スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

"魔法の力は存在する"

先日、永松茂久さんの講演会にいった時のこと。

 

とても気さくで穏やかな永松さんの素敵な笑顔に魅せられて、ちょっとでもお話したかった私は、講演会のあと、会場の外で「書籍販売しています!」「サイン会もやっています!」というスタッフさんの声につられて、ご本を購入いたしました。

 

 

ちゃっかりサインも握手もいただきました♡さて本日は、永松氏の「言葉は現実化する」より一部抜粋し、人生をもっとよくしたい皆様と一緒に、我が身を振り返りたいと思います。

 

”今から十数年前、「この世のどこかにある」と人々が噂する、”人生がよくなる魔法の力”を探し続ける、とある青年がいました。

 

青年はいろいろなところに勉強に行き、そこで学んだ方法を実験しました。しかし思ったほどの結果が出ず、1人で悶々としていました。

 

「魔法の力。そんなに都合のいいものなんてこの世にはないかも・・・。やっぱりたんなる噂に過ぎないのかな・・・」

 

そうあきらめかけたとき、青年は、偶然1人の賢人に出会いました。

 

「この人に聞いてダメだったら、あきらめよう」そう思いながら、賢人に今までの経験を話したあと、青年はたずねました。

 

「あの、人生がうまくいく魔法の力はありますか?」賢人は温かい眼差しで青年の顔をじっと眺め、一呼吸おいてこう言いました。

 

「ある」

 

「本当ですか!」

 

「ああ。魔法の力は存在する」

 

青年は、襲ってきたゾクっと鳥肌が立つような不思議な感覚を抑えながら、賢人の次の言葉を待ちました。

 

「それはたった一つの簡単なことだよ」

 

「その方法を教えてください。お願いします」

 

賢人はゆっくりとした口調で話しはじめました。

 

「それはね、いい言葉を口にすることだよ」

 

青年はとまどいました。

 

「いい言葉を口にする?そんなことで人生がうまくいくはずない。やっぱりそんな都合のいい魔法なんてないんだ」

 

そう思ってがっかりしました。賢人は青年のその心を汲み取った様子で、続けました。

 

「疑うかもしれないね。信じられないかもしれないね。しかし言葉こそが魔法そのものだよ」

 

「言葉が魔法・・・」

 

「そう、いいかい青年よ。人は言葉を使い、言葉で心のやり取りをする。しかし、あまりにも当たり前に使えるがゆえに、その言葉の力に気づいている人は少ない。もし仮に気づいていたとしても、その言葉の力を意識して使い続ける人はもっと少ない。そしてまた魔法の力を探してあてのない旅に出る。だから人は苦しむのだ」

 

もがきながらその旅をずっと続けてきた自分の姿が、青年の頭によぎりました。賢人はそれまでの柔らかい口調から一変し、青年の目をしっかりと見て力強く言いました。

 

「青年よ。この法則を覚えておくがいい。いい言葉がいい未来を創るのだ。人生は君の発した言葉の通りになる」

 

言葉に宿る魔法の力。言葉こそが魔法。青年は、賢人のこの言葉を信じることにしました。

 

青年のまわりの多くの友人は、ひたすら仕事のスキルにこだわっていました。心を変える方法を探し求める旅を続けている友人もたくさんいました。ほかの多くの友人は、ひたすらお金を追いかけていました。

 

しかし、青年はたった一人、いい言葉を口にすることに集中しました。

 

実験をはじめて二週間も経たないうちに、青年の人生に不思議な変化が起こりはじめました。賢人の言ったように、いいことがたくさん起こりはじめたのです。

 

それと同時に青年のまわりにいる人たちも変わりはじめました。

 

そして何より驚いたことは、自分が口にしたり書き出したことが現実になっていくことでした。賢人の言葉は真実だったのです。

 

20世紀最大の発見、それは「思考は現実化する」という法則だと言われている。

 

この法則は、17世紀に発見され、ごく一部の人々の間で語り継がれる秘宝の真理とされてきた。その法則が20世紀に明るみに出たのだ。

 

しかし21世紀になり、人間の研究はさらに進み、思考よりも人間に大きな影響を与える存在が発見された。

 

それは「言葉」である。多くの人は、思考が言葉を生み出すと考えてる。しかし、実際は言葉のあとに思考や感情が付いてくる。

 

つまり言葉が先、心があとなのだ。思考だけでは叶わない。言葉にしたときはじめて思考は力を得て、実現に向けて走り始める。はじめに言葉ありき。言葉は現実化する。

 

多くの人が知らない、思考より言葉のほうが強いという事実

 

たとえばあなたが三日三晩、オムライスのことを想像したとしましょう。

 

さあ、イメージは完成。あなたの頭のなかには、当然、黄色い卵とケチャップ(もしくはデミグラスソース)の美味しそうな絵でいっぱいになっています。

 

その状態で洋食屋に行き、オムライスという念波を発しながら、こう注文してみてください。

 

「カツカレーください」さて、あなたの目の前には何の料理が出てくるでしょう?

 

もうおわかりですね。正解はカツカレーです。

 

店員さんが注文を間違えてオムライスを持ってくる確率は、10000回カツカレーを注文して、一度あるかないかくらいの確率ではないでしょうか(現代はレストランの注文取りのレベルも上がっていますので、もっと確率は低いかもしれません)。

 

つまり何が言いたいかというと、思考より言葉のほうが強いということなのです。

 

「それは人にたいしてだろ!自分のなかでは何が欲しいかわかっているから思考のほうが強いんだ」とあなたは思うかもしれません。これは後々、ご理解いただけると思うので、ここでの説明は控えますが、脳の観点から見ても言葉は思考を凌駕するのです。

 

例えばあなたが仕事で成功したいのに、「俺なんか、どうせたいしたことのないビジネスマンだよ」と謙遜して口癖のように言っているとしましょう。この場合、意識と言葉どっちが勝つでしょうか?これも正解は言葉です。

 

あなたの言葉があなた自身を「たいしたことのないビジネスマン」にするように、脳に指令を出しているのです。

 

思考と逆の言葉を使っていると、本音でいくら出世したいと思っていたとしても、あなたの脳の深い部分では、その注文を全く受け付けてくれないのです。

 

本音や思考よりも圧倒的に強い力を持っているのは、言葉を受けた脳が及ぼす影響力です。脳が敏感に反応し、無条件に従うのは、あなたの口から出た言葉に対してなのです。(永松氏の「言葉は現実化する」より抜粋

 

「代表的プラス言葉」と「代表的マイナス言葉」の図

 

 

はい。もう本当にまったくその通りです。意識より影響力のある言葉。あなたは日頃、どれくらい良い言葉を使えていますか?

 

私はカウンセラーという職業柄、多くの人を見てきていますが、自分は不幸だと言う人や、人から愛されないと嘆いたり、人生がうまくいかないと悩んだりしている多くの人は、実際そういう言葉ばかりを言っています。

 

自分のことだけでなく、自分をそういう状況に追い込んだ「誰か」や「何か」について文句を言うのもお決まり。いつも誰かのせいにして、自分の人生に責任をとらない姿勢も特徴的です。

 

また、「頭ではわかってるけど」と言いながら、できないことや、やらないことを正当化します。「時間がなくて出来ない」「疲れていて出来ない」「仕事のせいで出来ない」「お金がなくて出来ない」「あの人のせいで出来ない」「出来ない」「出来ない」。

 

そりゃ〜、出来っこないですよね。(彼氏が欲しい!結婚したい!)と心で思っていても、家族や友人に「恋愛とか面倒くさいし、1人が楽」と言っていれば、彼氏はずっと出来ないのです。

 

人生がうまくいかない人は、本当に驚くほど、いつもいつもネガティブな言葉を使っています。ご本人は、おそらく無意識でしょうけれども。

 

上の図を見ると、私は「めんどくさい」と時々言ってしまいます。気をつけないと、うっかり出てくるマイナス言葉って、ありますね。

 

「あいつ本当バカだから」などという言葉も、意外とよくききますが、聞いている身としては残念な気持ちになります。といいつつ私も、ネガディブ言葉が出ちゃう時もありますけどね。

 

逆に人生がうまくいく人、幸せな人、素敵な人、輝いている人って、本当にみんな素直です。○○が良いよ、と聞けばすぐにやってみる。私もすぐに実践しちゃいます。

 

やってみて、自分に合わなかったらやめたらいいですし、良かったら人にオススメしたら良いです。

 

やる前から「出来ない」とか「それがなかなか」とか「そうは言ってもね」といってやらない人には、幸はやってこない。

 

実践しましょう。言葉で人生が変わるなら、お得ですよね。無料ですもの!たとえネガティブ思考でも、まずは言葉だけをポジティブにすればよいので、簡単ですし。

 

自分は良い言葉を使おうとしてるのに、どうも友人がネガティブで・・という方は、その友人と距離をおいてみましょう。人は環境に左右されます。

 

周りがポジティブだと、ポジティブな波動の中に身を置くので、自分もポジティブになれますが、周りがネガティブだと、ネガティブな波動に引っ張られちゃいます。

 

エネルギーバンパイアとも言うみたいですが。私もそういう方とは、意識的に距離をとるようにしています。いますぐ出来る「人生がよくなる魔法」。それは「良い言葉を使う」でした!

 

今この瞬間から「プラス言葉」を言って、書いて、人生幸福街道にまっすぐ進みましょう。

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。心より感謝御礼申し上げます。

 

 

 

  京都北山こんにちは今日の私       
  カウンセリング&スクール
  www.kyonowatasi.com

 

 

 

 

ココナラメール占い

 

"仕事がウマくいかない最大の理由"

本日は久しぶりに、斎藤一人さんです。

 

”仕事がウマくいかない最大の理由

 

今日ね、みっちゃんとドライブしてたら、おもしろいことがあったんだよ。千葉の館山に行くと、よく行くラーメン屋があるんだけど、そこの店は繁盛してて、店に入りきれないぐらいお客さんがきてる。ところが今日、ドライブしてたら、同じチェーンの店があったから、「あそこでラーメン、食おう」ってなったんだけど。驚いたね。昼時なのに、お客さんは、オレとみっちゃん、たった二人。

 

チェーン店だから、ラーメンの味はまったく同じなんだよ。ところが、館山の店は繁盛していて、今日、入った店はお客さんがいない。オレたちが食べ終わって店を出るまでの間、お客さんが一人も入ってこなかったの。みっちゃんはやさしいから、店の人に「おいしかったですよ」と言って、チップ置いてきたんだけど。問題は、同じものを出していて、なぜ、そこの店にはお客さんがこないんですか、ということなんだよ。

 

そこの、お客さんがいない方の店は、親子でやってるんだけど、オドオドびくびくしてる。要するに、味が同じでも人間が違うんだよ、って言いたいの。わかるかな。

 

人間ってね、なにをするのにも、オドオドしてちゃダメなんだよ。オドオドしたり、びくびくしたりしてると、その人間からはオドオドびくびくの波動が出るの。そういう人がやってる店にお客さんがやってきて、ドアをガラガラって開けた瞬間、「なんか、ちょっと、ヘンな感じ」とか思って、すぐ帰りたくなる(笑)。ホントだよ。

 

いや、心はオドオドびくびくしててもいいの。「なんともないよ、平気だよ」っていうフリだけでいい。他の人があなたを見たときに、あなたが堂々としてるように見えればいいの。どうせ、人の心の中を見透かすことはできないんだから(笑)。

 

ただ、気をつけなきゃなんないのは、ついうっかり、オドオドびくびくしている胸の内をさらけ出しちゃうことがよくあるんだよ。例えば、まるかんの社長たちが講演活動をはじめたときの話なんだけどさ。はじめてだから緊張するでしょ。それは別にいいの、緊張するのは当たり前なんだよ。問題は、ウチのみっちゃんが「声が出なくなっちゃう」とか、ああだとか、こうだとか、いろいろ、言ったんだよ(笑)。

 

黙ってなよ、って(笑)。緊張してるかどうかは、黙っていれば、誰にもわかんない(笑)。「口から心臓がとび出そう」それを言っちゃうからダメなんだよ。心臓が口から出たことなんか、人類史上一度もないのに、なんで、そういうこと言っちゃうんだろうね(笑)。自分の不利になることを言っちゃイケないんだよ。

 

いいかい。動物でもなんでも、びくびくして、いちばん弱そうなのから食われる、って、決まってんだよ。見た目だけでもいいから、堂々としてなよ。オドオドびくびく波動を出しちゃダメなんだよ。そんなことしてたら狙われるゾ、って(笑)。いいこと、一つもないんだよ。

 

この世は見てくれ勝負

 

ここに来る人たちって、精神的な話が好きで、勉強もちゃんとするんだよな。自分の内面を磨くのはいいことなの。それって、仕事でも、人生でも大切なこと。だけど、もう一個、みんなのアタマのなかにインプットしなきゃイケないのは、この世は見てくれ勝負だってこと。

 

ここの集団は、やさしい人の集まりだから、「ボク、この仕事、はじめたばかりなんです」とかって、オドオドしながら言ってても、みんな、大目に見てくれるんだよ。だけど、ふつう、オドオドびくびくしながら、「自分で仕事をはじめたんです」「独立したんです」とか言ってたら信用されなくて、仕事こないゾ。

 

「こいつだったら、自信がないから、いくら値切ったって断れないんだ」と思われて値切られるのがオチ。ホントなんだよ。だから、いつも身なりでも、なんでも、ちゃんとしてね。高そうに見える時計でもして、「仕事は、山ほどくるんです」みたいな顔をしてるの。じゃなかったら、ハダカで戦に出かけてるのと同じ、やられるゾ。

 

だから、みんなも覚えておくんだよ。オレんとこの愛弟子は全員、生活している場や職場なんかで、人を導いていく立場の人間になる。そう思ってんの、オレは。ただ、そのときに、どうしても必要なものがある。

 

織田信長だろうが、伊達政宗だろうが、これでどうやって戦うんだ!っていうぐらい立派で派手な鎧つけてんだよ。兜だって、伊達政宗なんか、こんなデッカい三日月がくっついてるだろ。一見、無駄なものに見えるけど、アレが必要なんだよ。なぜなら、リーダーは、どっしりと構えて座ってるのも仕事だから。

 

わが軍は優勢であるーと、アピールしなきゃいけないんだよ。たとえ、敵に押されたって、リーダーは「わが軍のほうが優勢なんだ」って見せてなきゃイケなくて。要は心理作戦なんだよな。だから、遠くからでも、ひと目で、優勢であることがわかんなきゃイケない。目立たなきゃダメなんだよ。

 

信用は見た目から

 

昔の商人は別にそんな、儲かってそうな格好をする必要がなかったんだよ。昔はモノがない時代で、庶民の家にはモノがなかった。だから、商人のところには、モノが売るほどあった。そのときは、モノを持ってること自体がステイタスだったんだよ。ところが、今は、そうじゃない。どこのウチにも、テレビはある、エアコンもある、電子レンジもある。地方じゃ、一人一台ずつ自分の車を持ってるのが当たり前だったりするよな。

 

今は、モノがあまってる時代なんだよ。そういう時代なのに、身だしなみは気にしない、化粧っ気もない、おしゃれにも無関心。そうやって自分のことをかまってない人は、他人に大切に扱われることはないよ。不思議なんだけど、ホントにそうなの。安っぽいなりをしてると、お安い人間として扱われる。

 

「儲かんない、儲かんない」そんなことを今あなたの目の前にいる他人に言ってると、あなたが他人から、「この人、ロクなもん、売ってないんだな」という目で見られて、そういう態度で接せられるんだよ。気がついてないだろうけど、あなただって実は、他人のことをそういう目で見て、そう思ってるんだよ。

 

ともかくな、服装からなにから貧乏そうな波動を出し、貧乏そうなことを言ってたら、ゼッタイ、どんないいものでも、売れないんだよ。この、当たり前のことがわからなかったら、仕事だってウマくいくはずがないの。

 

わたしは、こんなに不幸で、かわいそうでーそんなことを言ってて、しあわせでいられるのなら、ずうーっと、言っててもいい。だけど、自分で自分を粗末に扱ってるあなたのことをかわいそがって、「あなたから、買ってあげるよ」と言ってくれるような人はめったにいない。だって、どこの店でも似たようなものを売ってるんだよ。

 

人って、どうせお金をつかうなら、信用できる人や、つまり豊かそうな人から買いたいんだよ。「この人、ステキだな、あこがれちゃう」とか、「自分も、ああなりたいな」と思うような人間から、ものを買いたいの。

 

だから、さっきのラーメン屋の話じゃないけど、オドオドびくびくしてちゃイケないの。心臓がドキドキしようが、バクバクしようが、そんなの、放っとけばいいんだ。見た目だけ堂々としていればいい、フリだけでいいの。1000回もやってれば、段々と、堂々としてくるさ。

 

ウチの社長たちも、前は、人前で話すなんてできなかったんだよ。だけど、今はみんな、堂々と話ができるようになったんだよね。だから人間、慣れなんだよ、慣れ。人間は慣れの動物だから、何回かやってるウチに慣れて、話せるようになっちゃう。

 

いちばんイケないのは、「なんにも、やらない」ということ。できないから「やらない」じゃない。できないからこそ「やってみる」なんだよ。だって、できないから「やらない」でいたら、永久にできないもんな。”

(斎藤一人さんの人生に成功したい人が読む本より抜粋

 

 

仕事がうまくいかない、ついつい値段を安く提供してしまう、お金をいただくことに抵抗があるなど、女性の方からこのようなご相談をいただくことが多いです。

 

「自分にはそんな大金をいただく価値がない」と思っていると、それはしらずしらず、相手に伝わってしまっているのかもしれません。

 

凛とした姿勢で、素敵に微笑み、堂々とした佇まいで、自分の意見を、もごもごせずに、はっきりと伝えましょう!

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。心より感謝御礼申し上げます。

 

 

  京都北山こんにちは今日の私       
  カウンセリング&スクール
  www.kyonowatasi.com

 

VIOLA7号

今よりちょっと楽しくなるLife Style Magazine「VIOLA」さんにて、4月15日発刊の第7号より「運気アップコラム」を担当することになりました。

 

ちょっぴりスピリチュアルで、読むだけで波動が上がる内容に仕上げています。

 

大阪中央区を中心に置かれていますが、ウェブバージョンでもご覧いただけます。

http://viola.osaka/archives/1826

 

昨日、7号が発刊したので、私のコラムページの紙面をご紹介しますね。こんな感じでとっても素敵に仕上げていただきました。

 

 

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


まさか自分が文章を書くことで、お仕事になるなんて思ってもみなかったです。

 

飛び抜けて上手いというわけでもないですし、読みにくかったらそこはご愛嬌ということで。人生いつ何があるかわかりませんね。

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。心より感謝御礼申し上げます。

 

 

  京都北山こんにちは今日の私       
  カウンセリング&スクール
  www.kyonowatasi.com

 

 

 

 

 

"花の命は短くて"

 

ある日、おじいちゃんが筆ペンで紙に文字を書いていました。

 

もともと書道をしていらしたおじいちゃん。綺麗な文字でこうありました。

 

 

 

花 の 命 は 短 く て

 

苦 し き こ と の み 

 

多 か り き

 

 

 

なぜかこれが胸に刺さってしまいました。

 

感じ方は人それぞれでしょうけれども。

 

人生とはなんなのかを問い続ける日々。

 

一日一日を笑顔で楽しく生きる、

 

これに尽きるのかなと思ったりする今日この頃です。

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。心より感謝御礼申し上げます。

 

 

上賀茂の桜♡

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。心より感謝御礼申し上げます。

 

  京都北山こんにちは今日の私       
  カウンセリング&スクール
  www.kyonowatasi.com

 

 

 

うれしいお便りいただきました

うれしいお便りをいただきました。東京のCさんからです。

 

 

今日さんありがとう。

 

たくさんたくさん 迷ったことも

 

泣いたことも 失敗したことも

 

すべて必要なことで、

 

今こうして笑えるのも

 

自分を大切にできるようになれたのも

 

今日さんのおかげです。

 

今日のメイクも本当に参加できて良かった!!

 

心からありがとう。

 

 

 

Cさんは、つい先日まで、もういいかな、死んでしまってもいいかな、と人生が絶望だらけだった方です。

 

そんなCさんが、勇気を出して、京都までセッションを受けにきてくれました。それからは、Cさんにたくさんの奇跡が舞い降りました。

 

先日は、滋賀で開催された、南部明日香さんの幸せ顔メイクレッスンを受講し、内面から前向きになれて、外面も美しく装うメイクを学び、Cさんは本当にこの数ヶ月で、見違えるほどに変わりました。

 

人っていつからでも、変われるんですね。

 

Cさん、おめでとうございます。お帰りなさい。これからがCさんの、本当の人生の始まりですね!とってもうれしいお便りをありがとございました。

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。心より感謝御礼申し上げます。

 

 

 

  京都北山こんにちは今日の私       
  カウンセリング&スクール
  www.kyonowatasi.com

 

 

お茶が運ぶ幸せ

「お仕事コーディネイト」というサービスをご提供させていただいております。

 

その方らしいホームページを作ったり、一緒にメニューを考えたり。

 

お客様との定期的なお打合せが欠かせないお仕事です。

 

私は、この「お仕事コーディネイト」が大好きで、私にとって「カウンセリングセッション」の次に、大事にしていきたいサービスなんですね。

 

 

年明けから、月に1度のペースで、お打合せを重ねているお客様、Eさん。

 

Eさんは、お茶を通して人と関わる楽しさ、お茶が運ぶ小さな幸せを、もっと世に広めたい!

 

という志のもと、お茶会やお茶のお教室をひらいていらっしゃる方です。

 

そんなEさんですから、私とのお打合せの時には、お茶を淹れてくださるんですね。

 

そのお茶が美味しいこと。

 

 

Eさんが淹れてくださった桂花紅茶♡

 

 

 

お茶をいただきながら、ほっこりお話をしていくと、

 

あら、気づいたら私、

 

あんなこともこんなことも話してる!

 

私ったら!

 

なんてことになったりいたします。

 

いつの間にか、お仕事のお打合せが、

 

毎月待ち遠しいお茶の時間になり、

 

そして2人はお付き合いすることに、

 

は冗談ですが笑。

 

 

そんな優しい気持ちになれる

 

相手の方をもっともっと知ることができるツール。

 

 

それがお茶。

 

お茶タイム。

 

お茶会とはコミュニケーション。

 

と、私は改めて思ったのです。

 

 

 

誰かと美味しいお茶タイム。

 

とっても幸せな時間です。

 

 

お茶が運ぶ小さな「福」。

 

見落としそうなところに、ちらほらあるものですね。

 

小さな幸せは、うっかり忘れがちになるので、書き留めてみました。

 

 

素敵な週末をお過ごしくださいませ♡

 

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

心より感謝御礼申し上げます。

 

 

 

 
   心理カウンセラー 今日
   ご予約・お問合せはこちら 
   
   京都北山 こんにちは今日の私       
   カウンセリング&スクール
   kyonowatasi@gmail.com
   www.kyonowatasi.com
   
   営業時間:10:00〜21:00
   完全予約制

 

 

 

「人を動かす」

おはようございます。

考え方は人それぞれ。

人の数だけ、ものの見方がありますね。

そう気付くだけでも大きな学び。

 

 

 

 

 

“人を動かす三原則

 

人を動かす原則1

批判も非難もしない。苦情も言わない。

 

人を動かす原則2

率直で誠実な評価を与える。

 

人を動かす原則3

強い欲求を起こさせる。

 

 

 

 

 

人に好かれる六原則

 

人に好かれる原則1

誠実な関心を寄せる。

 

人に好かれる原則2

笑顔で接する。

 

人に好かれる原則3

名前は、当人にとって、最も快い、最も大切な響きを持つ言葉であることを忘れない。(名前を覚える)

 

人に好かれる原則4

聞き手にまわる。

 

人に好かれる原則5

相手の関心を見抜いて話題にする。

 

人に好かれる原則6

重要感を与える。誠意を込めて。(心からほめる)

 

 

 

 

 

人を説得する十二原則

 

人を説得する原則1

議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける。

 

人を説得する原則2

相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない。

 

人を説得する原則3

自分の誤りを直ちに快く認める。

 

人を説得する原則4

穏やかに話す。

 

人を説得する原則5

相手が即座にイエス!と答える問題を選ぶ。

 

人を説得する原則6

相手にしゃべらせる。

 

人を説得する原則7

相手に思いつかせる。

 

人を説得する原則8

人の身になる。

 

人を説得する原則9

相手の考えや希望に対して同情を寄せる。

 

人を説得する原則10

人の美しい心情に呼びかける。

 

人を説得する原則11

演出を考える。

 

人を説得する原則12

対抗意識を刺激する。”

 

 

 

(D・カーネギー 「人を動かすより抜粋)

 

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

心より感謝御礼申し上げます。

 

 

 

人を動かす草間先生のかぼちゃ@フォーエバー現代美術館 祇園京都

 

 

 

 

 
   心理カウンセラー 今日
   ご予約・お問合せはこちら 
   
   京都北山 こんにちは今日の私       
   カウンセリング&スクール
   kyonowatasi@gmail.com
   www.kyonowatasi.com
   
   営業時間:10:00〜21:00
   完全予約制

 

 

 

 

 

 

「やっちゃうことが先」

おはようございます。

 

昨日は、親友Kさんが東京からやってきて、久しぶりに夜遅くまで語らいました。

 

パートナーとお別れを決めたKさんは、これから先、また新しい恋ができるかな、私なんかを良いと言ってくれる人がいるのかな、私は誰かを好きになれるのかな・・・と不安ばかりを口にしていましたが、

 

自分の価値を自分で下げることはやめて、自分は「いい女」だとまずは思い込みましょう。

 

1分たりとも無駄にせず、幸せ顔メイクをして、素敵なお洋服に身を包み、胸をはって、とにかく外に出てみる。

 

それからまた、考えましょうね。出会いなんてものは、行動あるのみですよね。

 

Kさんに良縁が訪れますように。

 

 

 

引き続き、私の心に刻まれた、気づきの書籍の抜粋でございます。

 

 

途中でくじけちゃう人の特徴

 

「いつか写真展を開きたくて、今、カルチャーセンターの写真教室に通って勉強してるんです」って言う人もいると思うんだけど。

 

あなた、本当に展覧会を開きたいんですか?だって、写真もすでに何枚も撮ってあるんだよ。

 

公民館とか区民センターだったら、一万円か二万円で、場所を借りられるよ。そこに写真のパネルを貼って、入り口に「第一回写真展」って貼り紙すれば、写真展ができちゃうんだよ。

 

それなのに「いつか、やりたい」って。今じゃなくて「いつか」って、なんでなの?

 

絵でも写真でもなんでも、展覧会みたいのは、ふつう、修業して、やっとやるものだと思ってる。

 

それ、面倒くさいの、オレに言わせると(笑)。

 

本気でやりたいなら、どこの会場でもいいからね、借りちゃいな。それで、三人でも五人でもいいの、きたい人だけくればいい。

 

「こんな、わたしの写真を見にきてくれる人なんて、いませんよ」って、誰もこないなら、こないでいいの。「ひとりでもやる!」って言えばいい。

 

よき仲間が集まってなにかやるーって、悪くはないよ。

 

だけど、なにかをやるときは、「自分、ひとりでもやる!」っていうほうがウマくいくの。

 

それと、不思議なんだけどね、「ひとりでもやるから、きたいヤツだけおいで」って言うと、必ず誰かがくるんだよ。

 

だから、オレ、仲間を集めてなにかをやったことが一回もない。最初はひとりで、ワッセ、ワッセやってたら仲間ができたの。

 

やる気になれば、今すぐ会場の手配して、早けりゃ来月か、その次の月にできちゃうんだよね。

 

そのときは、「何人、人を集めよう」とか思っちゃダメなの。

 

ひとりでやってるから、いいよーーって(笑)。そうすると誰かきてくれるの。わかるかな。

 

みんなに賛同して欲しいーーって言うけど、それはイケないよ。わかるかい?

 

なにかをやろうとしたときに反対者が出てくるのは、これはもう、お約束なんだよ。賛同者って、そう出てこないよ。

 

しかも、一番最初に反対するのは女房とか、一番賛成して欲しい人が反対するんだよ。たいがいの人がくじけちゃうのは、そこだよな。

 

だから、最初っから、やる気十分な人は、そんなこと、言っちゃダメ。ともかくね、やっちゃうことが先なの。

 

やっちゃったうえに、「オレくらいヘタで、やっちゃう人、いませんよ」とか言って自慢する。「楽譜を読めないのに、ピアノのリサイタルをやっちゃったんですから」とかって(笑)。

 

そうするとね、「類友の法則」で、あなたと同じおもしろい仲間がよってくる。そうなったとき、今までにない、おもしろいことが起きてくるんだよ。

 

チャンスは常に、今ここ、あなたの目の前にある

 

「いつか、やる」とか、「ウマくなってからやる」とか、言ってる人に、オレ、いっぺん聞いてみたいの。

 

あなたは誰のために、それをやるんですか?「ウマくなってから」って、それ、本当にあなたの声ですか?

 

あなたは世間の声をよく聞いてるけど、自分の中にいる神と対話してないんだよ。

 

人間は、みんな、自分のなかに神がいる。

 

「ホントですか?」って、信じていただかなくたって、なにも問題はない。

 

ただ、オレたち一人さん一派がそう信じてるだけであって。だから、そのつもりで気楽に聞いててね。

 

「コンサートをやりたい」というのは、実は、内なる神からの指令なんだよ。

 

だから、そういう気持ちが起きるんだったら、やればいいの。先にコンサートをやれば、ウマくなるんだから。

 

それを、「ウマくなってからやる」というのは、オレに言わせると、神の声を聞いてない。

 

その人は常識アタマ、世間の声を聞いてるんだ、って言いたい。

 

神の声というのは、声として聞こえるんじゃないんだよ。ひらめきだったりな。

 

そのことが妙にやりたかったり。好きだったり。それから、なぜか知らないけど、あの町に行かなきゃいけないような気がしたりとか。

 

それが神の声なんだよ。

 

だから、本来、ひらめきとか神の指令、お告げというものは、ひとしくみんなにきてるんだよ。そのひらめきでもって、一人ひとりをちゃんと導いてくれようとしてる。

 

ところが、人間のほうが、その声を聞こうとしないの。常識というもので、耳をふさいでるようなものなんだよ。

 

あなたの成功の道は、あなたにしか歩けない。常識みたいな、十把一絡げにしたようなものではないの。一人ひとり、指示が違うんだよ。

 

だから、あなたが、あなたの成功の道を歩きだすとあなたは楽しい。周りも楽しい。わかるかい?”

 

(斎藤一人さんの「人生に成功したい人が読む本」より抜粋)

 

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

心より感謝御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 
   心理カウンセラー 今日
   ご予約・お問合せはこちら 
   
   京都北山 こんにちは今日の私
   カウンセリング&スクール
   kyonowatasi@gmail.com
   www.kyonowatasi.com
   
   営業時間:10:00〜21:00
   完全予約制

 

 

「悪魔さんの陰謀」

おはようございます。

 

昨日に引き続き、私の心に刻まれた、気づきの書籍の抜粋でございます。

 

嫌なことがあっても、しんどいことが続いても、悲しくて涙する日があっても、愚痴や文句をこぼしてしまうことがあっても、いいと思うんです。

 

一旦その気持ちを受け入れたあと、また立ち上がって、ちょっと無理にでも、笑顔を作って、明るく、元気に、前向きに、歩み出せばまた、良い波動、良い運気に身をおくことができ、すぐにリカバリーできますもの。

 

だから、ネガティブな自分はいけないなどとはせずに、しんどい自分も、ネガティブな自分も、全部受け入れてあげましょう。

 

 

 

悪魔さんの陰謀

 

すごく面白い文献が手に入りましたのでご紹介します。これは阿部敏郎さんが書いた「さとりの授業」の中に出てくるお話で、タイトルは「悪魔会議」です。

 

あるとき悪魔会議が開かれました。人間をいつまでも不幸にしておくために、人間が決して神の子だと気づかないように、一番効果的な方法を人間界に用いてきた悪魔を、次期悪魔大統領に任命しようというのです。

 

現職の悪魔大統領が候補の3悪魔に聞きました。

「お前たちは、人間界で何をやってきたか」

 

1人目が答えました。

「私は新種のウィルスを撒き散らしてきました。エイズウィルスと鳥インフルと豚インフルです。狂牛病も付け加えておきました。欲深い人間どもが、肉を食し性欲におぼれるかぎり、これらの恐怖から逃れられません」

 

悪魔たちから拍手と歓声が湧き、続いて二人目が答えました。

「わたしは人間どもに暴力と破壊の楽しさを教えてきました。映画やゲームのような娯楽に悪魔性を吹き込んで、子どものころから洗脳し、無差別に人を殺してもなんとも思わなくなる大人を養成できるようにしてきました」

 

ブラボー!会場はさらに盛り上がりを見せました。

 

そして三人目が答えました。悪魔のなかでも一番賢く、期待の星でした。

「私は聖者になりすまし、彼らの前に立って言いました。『あなたは神の子だ』と」

 

会場に動揺が走りました。しかし、その悪魔は続けました。

 

「どんなに苦しくても頑張るのだ。耐え忍びなさい。そして希望を持ちなさい。より高き自分を目指し、神に近くのだ。いつの日か、完全な自分になった暁には、自分が神の子だったことを知るだろう」

 

会場は騒然となりました。一番期待されていた悪魔が、自分たちを裏切るとは・・・。

 

しかし現職の悪魔大統領はいました。

 

「人間はいずれウィルスも暴力も制御してしまうだろう。しかし、三人目のお前こそ完璧に仕事をやってのけた。これで人間が神の子だということを知る日は永遠に来ない。彼らは、永遠に自分を高め続け、永遠に神にあこがれ、永遠に『いつの日か』を待ち続けることで、いまの幸せに気づくことがなくなるであろう。よくやった!お前こそが次期大統領だ」

 

人間を不幸につなぎとめているのは、「いまのままの自分では幸せになれない」と感じ、「いつの日か幸せになりたい」という思いを持ち続けていることです。

 

(阿部敏郎著 「さとりの授業」SBクリエイティブ)”

 

*小林正観さんの「ありがとう」のすごい秘密より抜粋

 

 

ああ、なんて幸せなんでしょう。私は今日も生きている♡

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

心より感謝御礼申し上げます。

 

 

私の宝物:愛のモザイク七色のお手紙♡

 

 

 

 
   心理カウンセラー 今日
   ご予約・お問合せはこちら 
   
   京都北山 こんにちは今日の私
   カウンセリング&スクール
   kyonowatasi@gmail.com
   www.kyonowatasi.com
   
   営業時間:10:00〜21:00
   完全予約制

 

 

「うたし焼き」

くさくさしたり、モヤモヤしたり、イライラしたり、することもありますよね。人間ですから。

 

後悔したり、失望したり、悲しくて涙することだって、ありますよね。

 

幸運を引き寄せ強運になるには、「私はツイてる!」と思うだけで、まずは運気がグンっと上がるのは周知の事実ですが、「ツイてる!」と心から思えない日もあるでしょう。

 

そんな日は普段と違う行動を取りましょう。同じところにいると、思考もぐるぐる、同じところを行ったり来たり、してしまうものです。

 

本日私は、バースデープレゼントに素敵な「時間」をプレゼントしてくださった、Hさんのカフェチケットを、本を3冊買って過ごす気づきの時間として、使わせていただきました。

 

3冊の本のうち、心に刻まれた部分を抜粋し、気づきのメモとして記しておこうと思います。なぜなら私は、すぐに忘れてしまうからです!

 

 

「うたし焼き」とは

 

私はものの見方を「見方道(みかたどう)」と呼ぶことにしています。というのも、ものの見方というのは一生涯かけて会得すべきものだと考えているからです。

 

そして、その道を極めた人を「家元」と呼ぶことにしました。私は「見方道」の家元で、「うたし焼き」の窯元になりますが、「うたし焼き」とは、うれしい話、楽しい話、幸せな話、役に立つ話、興味深い話の頭文字をとったものです。

 

自分が何かを言うときは、こうした話に限定して、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句をやめること。日本の政治が悪いとか、経済が悪いという話はしないほうがいいです。

 

私は旅先で夜な夜ないろいろな話をしてきましたが、世の中が悪いとか、政治経済が悪いといった話を一切してきませんでした。これは私自身で決めたことです。

 

面白い話、気持ちいい話の収集家ということを考えながら生きてきましたから、旅先などでは、うれしい話や楽しい話、幸せな話、役に立つ話、興味深い話をしてきました。

 

その結果として、講演してくださいという依頼をいただくようになりました。こうした話ばかりをしていると、周りに明るくて楽しい人が集まるようになります。

 

逆につらいとか、悲しいとか、苦しいといった話ばかりしていると、その人自身も気がつかないうちに、聞いている人も気がめいってきます。顔をあわせるたびにそうした話題しか出てこないと、人は離れてしまうものです。

 

1日1つでいいので、うれしい話、楽しい話、幸せな話、役に立つ話、興味深い話をするようにしてみてください。そうすれば人間関係や友人関係、自分の生きている世界は変わります。”

 

(小林正観さんの「ありがとう」のすごい秘密より抜粋)

 

 

Hさん、素晴らしい時間という魔法のカフェチケットをありがとうございます。

 

私も、今はまだ入門小習ですが笑、見方道のお家元、うたし焼きのお窯元を目指します♪

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

心より感謝御礼申し上げます。

 

 

 

 

 
   心理カウンセラー 今日
   ご予約・お問合せはこちら 
   
   京都北山 こんにちは今日の私
   カウンセリング&スクール
   kyonowatasi@gmail.com
   www.kyonowatasi.com
   
   営業時間:10:00〜21:00
   完全予約制

 

 

魔除け植物

桃の節句まで1ヶ月を切ったこの頃、お花屋さんでも、桃の花を見かけるようになりました

 

小さなつぼみがたくさんついていて、あまりに可愛いので買ってきたのですが、

 

 

お部屋のあたたかい暖房効果によって、一晩で咲き始めました。

 

お花のピンクって本当に可愛いですよね。

 

その可愛らしさが欲しくて、メイクアップにピンクを取り入れてしまう心理は、人間の本能的欲求ではないでしょうか。

 

可愛い桃のお花。

 

桃は、実は魔除け効果が強いということをご存知でしょうか?

 

桃の木や桃の種、桃自体には古くから魔除けの言い伝えがあります。

 

女子の桃の節句にも、きっと深い意味があるのでしょうね。

 

厄除けの植物としては、南天や、万年竹などもよく知られています。

 

万年竹は、ミリオンバンブーなどとも呼ばれていまして、厄を吸うと葉が黄色くなる、開運の植物と言われています。

 

昔一度家におきましたら、黄色くなりすぎて朽ちていく様が、見るに耐え難かったのですが・・

 

最近、私は、住環境にとても関心があり、何かと意識が向いているんですね。

 

お家のこと、住まいのことを色々考えたりするようになり、そうなりますと、

 

留守の間や、在宅中に、様々な厄を避けてくれるありがたき存在としては、鉱物はもちろん、植物も大変心強い存在だなと考えたのです。

 

お花はいつも様々な「気」を浄化してくれますし、特に沈んだ感情を調律してくれますよね。

 

魔除けパワーと、可愛く優美なお花のパワーを兼ね備えた桃。

 

心豊かに、春を迎える準備ができることと思います。

 

今年の春も楽しみです。

 

沢山のワクワクと幸せが、春の薫風をつたって舞い届きますように。

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

心より感謝御礼申し上げます。

 

 

 

 

 
   心理カウンセラー 今日
   ご予約・お問合せはこちら 
   
   京都北山 こんにちは今日の私
   カウンセリング&スクール
   kyonowatasi@gmail.com
   www.kyonowatasi.com
   
   営業時間:10:00〜21:00
   完全予約制
 

 

 

 

 

内も良し外も良し

確定申告の時期です。この季節になりますと、向いていない数字作業に追われ辟易しているKyoです。こんにちは。

 

立春を迎え、暦が新年に切り替わりましたね。今年に入って、一気にエネルギーが変わった方がとても多いです。

 

去年までは小さなことを言っていたのに、物の見方が突然大きくなったり、

 

人の目を気にしていてなかなか動けなかったのに、急に行動力がついたり、

 

できないと思っていたことが、案外すんなり出来てしまうようになったり、

 

私の周りの皆様は、今日もキラキラに生きていらっしゃいます。

 

そんな今年のエネルギーを語るには、やはりこの方、九星気学のSさん。新年会に行ってまいりました。

 

私はいつもいつも、お家でお仕事したり、お家でボーとしたり、お家で妄想したりして、インドアな時間を楽しんでいます。

 

お酒をやめるまでは、よく外に飲みに行ったり、1人でバーに行ったりと、夜を外で過ごすことが多かった私も、お酒をやめた途端に、「家より最高な場所はない」という考えになってしまいました。

 

特に冬にもなりますと、完全に引きこもりまして、お家でぬくぬくしているんですね。

 

当然お仕事で外に行くことはありますが、それ以外、プライベートな時間を外で過ごすことは、めっきり減ってきましたそんなある日。

 

ワインが大好きなSさんと、お外でご飯会でございます。

 

一軒、また一軒と、四条の路地裏のフレンチバルに行きますと、そこには、すっかり忘れておりました、めくるめく妖艶な夜の世界が広がっていたのでございます。

 

 

薄暗い灯に照らされる赤ワインを片手に、これから訪れるであろう人生ドラマを語るSさん。

 

私はお決まり辛口ジンジャーエールをお共に、Sさんの高揚したつるつるピンクの頬に見とれていました。

 

ハイヤーマインドから降りてくる、Sさんの今後の大舞台での大活躍を想像し、私は興奮してしまいました。

 

カウンターの内側でニコニコ笑顔のシェフAさんも、Sさんのご活躍を楽しみにしておられるご様子。

 

お席はもちろんカウンター。横並びの座り方は、内緒話がしやすいスタイル。普段なかなか話せないお話も、自然とでてくるものです。

 

それに人の横顔は、正面からは見えない何かが表れていたりします。「プロフィール」は、「横顔」という意味ですしね。

 

 

このように「陰」な時間は、やはり夜の得意分野。太陽の照る日中、「陽」の時間には、人のこのような表情を見ることは、なかなか難しいことと思うのですね。

 

そう考えましたら、私は家でぬくぬく、仮想現実を楽しんでいる場合ではないと、そう考えたのでございます!

 

いえ、仮想現実も最高に楽しいのですが、外にはもっと別の、超現実というお楽しみが山盛りだということですね。

 

内も良いけど、外も良し。内と外のバランス。表層と深層。安心安堵は内にあり、魅惑と刺激は外にある。

 

ということで、私は今年、外に出ます。皆様、よろしくお願いいたします。

 

 

Coinさんの石鍋魚介パスタ。マルセイユのブイヤベースを思い出させるお味でとても美味でした!

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

心より感謝御礼申し上げます。

 

 

 

 
   心理カウンセラー 今日
   ご予約・お問合せはこちら 
   
   京都北山 こんにちは今日の私
   カウンセリング&スクール
   kyonowatasi@gmail.com
   www.kyonowatasi.com
   
   営業時間:10:00〜21:00
   完全予約制

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隠している欠点こそ魅力

自分の嫌いなところってありますよね。

 

嫌いなところ、恥ずかしいところ、自分の欠点は、見せたら嫌われちゃうから、ひたすら隠している。

 

隠したい自分と真逆の人物を演じている。

 

演じてるうちに、演じているのか、本来の自分なのか、わからなくなってしまう。

 

長きに渡り、演じていると、麻痺してしまう。

 

本当の自分はどれだっけ?

 

 

ということはよくあることかもしれません。

 

私はこういう方々に、これまでたくさんお目にかかりましたが、皆さん揃って人生がうまくいかないと悩んでいました。

 

恋人ができない

パートナーとうまくいかない

仕事が楽しくない

自分らしい仕事を見つけたい

友達がいない

仲間がいない

毎日が楽しくない・・

 

自分が素の自分、本当の自分を表現しない限り、相手も手の内を見せてくれませんから、人間関係は深く厚みのあるものになりにくい傾向にあります。

 

仮に交流をしたとしても、薄っぺらいものになりがちです。

 

また、自分の心の奥底から湧き上がるものを外に出し、自分で認知しないことには、本当にやりたいことや、心から楽しいと思うこと、好きなことがわからないままですので、趣味や天職を見つけにくくなってしまいます。

 

ここからが本日の最重要ポイントなのですが、

 

私がお会いしてきた「自分の恥部は見せたら嫌われてしまうから絶対に出さないように隠している」方々に、その恥部をちょっと見せてもらいましたところ、

 

それまでは「ただのつまらない人」(本当にすみません)にしか見えなかったお方が、突如輝きに溢れまして、人をぐぐっと惹きつける、ものすごい魅力を放たれ様相がさま変わりする、ということを目の当たりにしてきました。

 

恐れて隠している自分の恥部・欠点、つまり本当の自分は、大概出した方が魅力的です。

 

不思議ですけれども、人の魅力って、欠点にあるんですよね。本人が恥ずかしいと思っていること、嫌われると思っていること、欠点にあるんです。

 

仕事もできて、家事もできて、料理もできて、お金もあって、美人で、センスも良くて、いつも素敵で、性格も良くて、という女性がいるとします。

 

彼女って、何でもできて、何でも持っていて、センスも抜群で、欠点がないなんて、すごい!って思います。憧れの的かもしれません。

 

でも、どこか近づきにくいとか、親しみがわかないとか、親近感が持てないとか、あるかもしれません。

 

自分とは別の世界にいる人。そんな風に感じてしまうこともあるかもしれません。

 

そんな完璧な彼女に、「いつもオシャレですね」とあなたは声をかけました。

 

完璧な彼女はこう言います。「あ、これね、お買い物同行で、ファッションコーディネーターさんに選んでもらってるの。私、ファッションセンスがなくて、自分で服を買うと、本当にありえないくらい、ものすごくダサいの!できないのよね、服とか色のコーディネートが。」

 

なんて言われたらどうでしょうか。一気に親近感がわいたりしませんか?

 

私だったら、完璧な彼女は完璧じゃないと知り、きっと大好きになってしまうと思います。

 

人の魅力って、大概、本人が隠したいところや、恥ずかしいと思っているところ、欠点にあるんです。

 

完璧な人なんていないですし、完璧な人なんて楽しくないんです。

 

ですから隠さなくて良いのですね。

 

あなたがこれまでうまくいかなかった理由は、もしかすると、隠していたからかもしれません。

 

隠さずに出してしまいましょう。

 

隠さずに出してみるとですね、実際何人か、あなたを去る人が出てくるかもしれません。

 

それを知ると悲しいかもしれません。でもそれはもう、仕方がないことなのです。

 

全員に好かれるということは、ないんです。

 

あなたにも苦手な人って、いますよね。ちょっと微妙だな、しっくり来ないなっていう人。

 

あなたが苦手だなと思う人がいるように、あなたのことを苦手とする人もいるのです。

 

それは普通のことですから、悲しむことではないんですね。

 

あなたの元を去っいく、何人かを失う代わりに、あなたのことが大好きな、あなたの禁断の魅力に取り憑かれた、あなたの大ファンが出てきます。

 

あなたはそういう人を恋人にしたり、伴侶にしたり、親しい仲間にしたり、親友にしたりして、人生を楽しんでいけば良いということです。

 

あなたが恥部、欠点と思っているものは、あなたの最大の魅力です。

 

掃除が出来ない

すぐ寝てしまう

怒りっぽい

お節介やき

料理が下手

ネガティブ

すぐ泣く

声が大きい

感情的

セックスが大好き

セックステクニックが秀逸

センスがない

不器用

 

などなど。

 

これらは実際に、悩んでいる方々が「欠点」と隠していた恥部たちです。

 

自分にあると、悪いことと捉えがちですが、他人にあると、魅力だったりしませんか?面白いところ、惹きつけるところ、憎めないところ、とも言うかもしれません。欠点こそが魅力です。

 

良い・悪いは一つの見方です。そのこと自体に、良し悪しはないということですね。

 

隠したいところ、恥ずかしいところ、欠点を魅力と思ってくれる人を大事にしましょう。

 

どんな自分も丸ごと愛して幸せに。

 

自分を丸ごと愛したら、あら不思議。

 

他人もあなたを丸ごと愛してくれるようになります。

 

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

心より感謝御礼申し上げます。

 

 

 
   心理カウンセラー 今日
   ご予約・お問合せはこちら 
   
   京都北山 こんにちは今日の私
   カウンセリング&スクール
   kyonowatasi@gmail.com
   www.kyonowatasi.com
   
   営業時間:10:00〜21:00
   完全予約制

 

 

 

 

 

出来なくていい

出来ないことって誰でもありますよね。

 

初めてすることは、できるかどうかわからないから、「え〜できないかも」と思いながら恐る恐る着手します。

 

いざやってみたら、やっぱりできなかった、もう一度やってみたい、なんとかできた、意外と簡単だった、すごく出来た、などなど様々です。

 

初めてのことをやる前というのは、誰でも「えーできるかな」「できないかも」「失敗したらどうしよう」「恥をかいたらどうしよう」と考えてしまうのは当たり前ですね。

 

やってみないと、できるかどうか、向き不向きもわかりませんから、その波がきたら、とにかくやってみることにいたしましょう。

 

やってみた結果、できた・できなかったの他に、感情もついてくると思います。二度としたくない、しんどかった、何でもなかった、意外と楽しかった、ワクワクして自分にすごく向いていると思った、またやりたい、など。

 

こうしてチャレンジした結果が出てきますと、自分にはどういうものが向いているのか、向いていないのかがわかってきます。

 

できなかった上に、しんどくて、二度とやりたくないものは、そのままお別れしたら良いと思うんですね。

 

だってそれは、あなたにはきっと向いていないですよね。

 

何でもできると見られがちな私も、できないものが沢山あります。そのうち1つが、車の運転です。

 

自分としては、かっこよく運転したい気持ちなんですけれども、センスがなさすぎてですね。必ずぶつけてしまうんですね。車のどこかを、街のどこかに。

 

真剣にバックミラーとか、見ているんですけどね、できないんです。

 

人は言います。「慣れだよ」って。そのうちできるって。でも、慣れるまでにどれほど車体を痛めつけるのかと考えるとですね。

 

当時、父の車を借りて運転していた私は、度重なる車の怪我に、父から怒りの運転禁止令が出まして、その時以来、運転していません。免許証は持っていますが、もう20年くらい運転していません。

 

誰かに運転してもらえばいいし、必要時はタクシーを使えばいいってことで、諦めたんですね。

 

向いていないものを頑張る必要はないってことです。

 

話を戻しまして、やってみた結果、意外とできた、楽しかった、またやりたい、と思うものは、自分に向いていますよね。

 

向いているものはどんどんやって、もっともっと上手くなって、もっともっとその世界を深めていったら楽しいですよね。

 

やっていくうちに、知識も経験もついてきますから、きっとその分野で、何か趣味や仕事に発展することもあるかもしれません。

 

たとえ仕事にならなくても、好きなことがあるって嬉しいですよね。できることがあるって自信になりますよね。

 

今でこそ、何でもできると見られがちな私ですが、20代の頃は、デザインや事務職を転々とし、派遣でお仕事をして、お金を貯めては辞めて、海外に遊びに行くという身勝手ぶりでした。

 

30代はちゃんとした仕事に就かなくちゃ、と思っていた私は、それまでデザインや事務職しかやったことがなかったのですが、30歳になった年、私としては、絶対にできない、絶対にやりたくないと思っていた「営業職」を志願し、採用が決まり、就職することになります。

 

その頃の私には、営業職くらいしか、未経験でチャレンジできる正社員の分野がなかったんですね。このままだとずっと職を転々とする、芯のない人になってしまうという危機感から、定職に就こうと決意します。

 

派遣社員から正社員になったことだし、営業なんてすごく嫌だけど、やるしかない。と思ったのも束の間、実は営業は、私にすごく合っていたんですね。

 

飛び込み営業でしたけれども、初めてなのに、とっても楽しかったことを覚えています。そしてすごく自由!オフィスにずっといなくて良いということが、こんなに楽しいなんて。さぼってもバレない!

 

こんな感じでした。人と話すことが好きだということに気がつきましたし、正確さを求められる事務ではなく、感覚で進められる営業が、私にはよっぽどセンスがあるなと。それに自分て、案外要領がいいんだな、ということもここで知りました。

 

それからは、会社でずっと営業をやっていました。途中から人材育成、社員の能力開発や研修事業に携わり、会社を辞めた現在は、カウンセラーとして独立する流れとなりました。

 

はい。人生って本当に、どこで何があるかわかりませんね。

 

自分の人生を自分で開拓していくには、自分の向いていること、好きなこと、楽しいものを知る必要があるということです。

 

それを知るためには、目の前にきた「未体験」という波に、乗ってみることです。

 

未体験は、できるかわからないものですから、挑戦するのはすごくこわいです。すごくすごくこわいです。それは事実です。

 

しかし、やってみることで、自分とその事の相性がわかります。

 

やってみた結果、できたらすごいですし、できなくてもいいんです。

 

やってみた結果、二度とやりたくない、向いていないものは、やらなければいいんです。

 

何でもできる人なんていませんから、できなくていいんです。

 

できないことを知るのも、自分を知る上で重要です。

 

できるもできないも自分。丸ごと受け入れようではないですか。

 

できる自分しか価値がないと思うのは違います。

 

できない自分も美しいのです。

 

できるもできないも、全部含めて自分。

 

そんな自分が今ここに存在すること自体が価値があるんです。

 

だからやってみよう。

 

できないかもしれないけど、嫌われるかもしれないけど、恥をかくかもしれないけど、それでもやってみよう。

 

できないかもしれないけど、嫌われるかもしれないけど、恥をかくかもしれないけど、それでも言ってみよう。

 

できないかもしれないけど、嫌われるかもしれないけど、恥をかくかもしれないけど、それでも書いてみよう。

 

人生はチャレンジの連続。

 

やるしかないのです。

 

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

心より感謝御礼申し上げます。

 

 

あなたがあなたらしく輝き、幸せに人生をクリエイトしていけますように。

 

 

 

 

 
  心理カウンセラー 今日
  ご予約・お問合せはこちら 
  
  京都北山 こんにちは今日の私
  カウンセリング&スクール
  kyonowatasi@gmail.com
  www.kyonowatasi.com
  
  営業時間:10:00〜21:00
  完全予約制

 

 

 

笑顔1回280万円相当の価値説

先日、笑顔が素敵な女性Kさんから、

 

「今日さん、笑顔セッションお願いします。お金払います!」

 

と突然言われました。

 

笑顔セッションって何ですか?そんなものはありませんよ。

 

お返事しましたら、

 

「今日さんが、練習でその笑顔を作られたと知って、ぜひそのメソッドを伝授していただきたいと思いました!」

 

とおっしゃるのです笑。

 

確かに私は10代の頃、自分がブサイクと思って嘆いていました。そのため、ちょっとでも良く見せたい、良くなりたい一心で、毎日鏡に向かい、「正しい笑顔」の見本をみながら、口角の位置、歯がどれくらい見えるか、目でも笑う、などなど研究に研究を重ねたのでした。

 

そしたらいつの間にか、それが私の笑顔の基本になっていたのですね。と、そんなお話を、何気なくしたことがきっかけで、Kさんから、笑顔セッションの依頼が舞い込むという珍事。

 

笑顔セッションなんて初めてでしたので、まずはトライアルという形で、私がいつもやっている笑顔の土台作りをお伝えさせていただきました。

 

Kさんは「痛い痛い!」と言いながら、癒着した筋膜、硬くなったほっぺをほぐしながら、一生懸命練習していらっしゃいました。

 

最初にとった笑顔写真と、練習後にとった笑顔写真を比べると、Kさんの幸せ度数は、ざっと80%ほどの違いが出ましたので、これはやってみる価値大!!と思ったのでございます。

 

笑顔についてちょっと調べてみましたら、こんな記事を見つけました。

 

 

「人は笑顔1回で280万円相当の価値を感じる」との研究結果

人の一生を左右する”笑顔”の効能とは?

 

ロン・ガットマン氏 子どものとき、スーパーヒーローに憧れていました。世界を救うことで、みんなを幸せにしたかったのです。しかし凄い力が無いと、実現しない夢だったので、クリプトン星の物体を探しに旅に出る空想をよくしていました。その空想自体は楽しかったのですが、特別何かを得た訳ではありませんでした。

 

大人になって、SFの世界からは凄い力を得ることはできないとわかり、より役立つ真実を求めて、本物の科学の旅に出ることにしました。その科学の旅はカリフォルニアから出発しました。UCバークレーが行なった30年間に渡る研究では、卒業アルバムの写真を見て、そこから卒業生たちの人生における成功や幸せを測定してみようとしました。

 

彼らの笑顔を測定することで、研究者たちは対象者の結婚に対する満足度や、結婚期間、 また対象者の幸福度や周りの人を巻き込む力を予測することができました。

 

子どもが見せる笑顔の回数は1日に400回

 

喜ぶべきことに、人間は生まれながらにして微笑んでいます。3D超音波の技術を使ってみてみると、発達中の胎児は子宮の中で微笑んでいるのがわかります。赤ちゃんは生まれた後も、寝ながらですが、微笑むことが多いです。目の見えない赤ちゃんでさえ、人間の声を聞くと微笑みます。笑みは人間がもつ最も基本的で、生物学的に等しく見られる表情です。

 

凄い力の持ち主は、なんと子どもです。子どもが見せる笑顔の回数は1日に400回にも達します。絶えず笑顔でいる子どもがそばにいると、自分まで笑顔になってしまう理由を考えたことはありますか。

 

スウェーデンのウプサラ大学では、笑顔の人を見ながら厳しい表情をするのは難しいという研究結果が出ています。なぜかというと、進化的に見て笑顔は伝染するものであり、顔の筋肉のコントロールを抑えてしまうからです。笑顔を真似したり、実際に微笑んでみると、笑顔が本物か偽物かがわかる手掛かりになるので、微笑んでいる人の気持ちを理解することができます。

 

作り笑いでも効果あり

 

笑顔とは気分が良いときの結果であるだけではなく、微笑むという行為自体が気持ちを上向きにさせると書かれています。それに関連したドイツでの研究ですが、 笑顔の筋肉を抑えるボトックス注射をする前と後にMRIスキャンを使って、脳の活動を測ったところ、ダーウィンの理論を裏づける結果が出ました。表情がフィードバックされる仕組みによって、微笑むと、感情を司る神経処理が反応するため、気分が良くなることがわかりました。

 

笑顔1回で驚きの効果が!

 

笑うことは脳の報酬メカニズムを刺激します。喜びをもたらすと考えられているチョコレートでさえ、その力は敵いません。イギリスの研究者によると、笑顔1回で、チョコバー2000個分に相当する脳への刺激が生じるそうです。それだけでなく、笑顔は現金16000ポンドを受け取るのと同じ刺激があるそうです。

 

1回の笑みで25000ドルとは凄いです。子どもは400回笑顔を見せるので 25000ドルを400回でかけ算してみると、 マーク・ザッカーバーグのような気分を毎日味わっていることになります。チョコをよく食べるのとは異なり、笑顔でいることが多ければさらに健康になれます

 

さらに、笑顔の人は周りの人への印象が良くなります。ペンシルベニア州立大学での研究では、笑顔でいると周りの人に好感を与え、親切に見えるだけではなく能力がある人に映るという研究結果も出ました。

 

印象を良くして能力がある人に見られたい。ストレスを軽減したい。結婚生活を向上させたい。カロリー摂取をせずにチョコを食べた気持ちになりたい。ひょんな場所で、大金を見つけた気分を味わいたい。他なる力を借りて、長生きをしたり健康で幸せな人生を送りたい。そのように思うのであれば、笑顔でいましょう logme TED2011より

 

 

 

すごいですね、笑顔の効果。

 

おまけですが、対極にある「怒り」について。

 

人は腹を立てて怒ると、体内に毒素が発生するそうです。人間ひとりが、怒り続けていると、80人を殺すほどの毒が出るのだそうです。怒っている人に近づきたくない理由は、80人殺傷レベルの毒だったのですね。

 

 

「笑う門には福来たる」。素敵な笑顔で幸福たくさん呼び込みましょう♡

 

 

本日も最後まで読んでくださり、誠にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

 

 

 

 
  心理カウンセラー 今日
  ご予約・お問合せはこちらから
 
  京都北山 こんにちは今日の私
  カウンセリング&スクール
  mail:kyonowatasi@gmail.com
  HP :www.kyonowatasi.com
 
  営業時間:10:00〜21:00
  セッションは完全予約制です。

 

 

 

 

人が言うことに惑わされない

人が言ってきたことに、やきもきしたり、落ち込んだりすること、ありますよね。

 

人って勝手な生き物ですから、自分を保つために、誰かを悪者にして、傷つけてしまうこともあれば、ハウツー本のように、「だからあなたはダメなんだ」という啓蒙ブログなどを読んで、自分で自分を追いつめてしまう、ということもあるかもしれません。

 

どんなに心の強い人でも、気の迷いが生じる時があります。

 

そういう時、何かの記事や、誰かのブログを読んでみたり、いつもはしないタロットをひいてみたりと、外に答えを求める自分がいます。

 

この時の自分を眺めていると、自分の芯が、ぐらぐらと揺らいでいるんです。

 

自分の中にあるものが間違いで、正解は外にあるんじゃないかと思って、外に探しにいくんです。答えを。

 

でも、答えは見つからない。

 

人のブログや記事を読むと、過激な文章で啓蒙活動に勤しんでいる方も多く、その文字で落ち込んだり、不安になったりして、ますます外に求めます。自分はどうすべきかを。

 

でも、答えは見つからないんです。

 

なぜなら、答えは自分の中にしなく、それが、正しいか間違っているか、という判断自体が、間違いかもしれないから。

 

そうしてやっと、自分に戻ってくると、おかえりただいま、と言って、もとさやなんですけど。

 

正解、不正解はなくて、自分で熟考して決めた決断は、誰がなんと言おうと、それで良いのであって、だからあなたはダメなんだ、とか、バカなの?とか、そういう他人の言うことは、一切氣にしなくて良いということなんです。

 

人がバカと言おうが、だからうまくいかないんだと言っても、自分の氣持ちに迷いがなく、その選択をしたのであれば、それが自分にとってベストなのであって、うまくいっても、失敗しても、自分に必要な学びということで、受け入れたらいいんです。

 

みな正解に行きたくて、正解の道をいくと幸せになれると信じて、正解を必死に探しているけど、正解って何だろうと思うのです。

 

誰かの正解を生きようとするのではなく、その時したいこと、惹かれる方、突き動かされる直感を信じていったらいいんです。自分を徹底的に信じるのです。

 

その先どうなるかは、行ってみてはじめて見えるわけですから、こっちの道はよくて、こっちは険しいです、と言われて、でも険しい方に惹かれたら、そっちに行けば良いのです。

 

それを人が、バカとか、間違いとか、わかってないと言ったとしても、無視すれば良いのですよ。自分の人生ですから。

 

もちろん、そこに待ち構える責任は、しっかり自分で取る覚悟の上でのお話です。

 

最近、よく思うこと、でした。

 

人生はいつ終わるかわかりません。今日も全力で生きましょう。

 

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 心理カウンセラー 今日

 ご予約・お問合せはこちらをクリック

 

 京都北山 こんにちは今日の私

 email:kyonowatasi@gmail.com

 HP :www.kyonowatasi.com

 営業時間:10:00〜21:00

 セッションは、完全予約制となります。

 

 

 

ツイてる!強運になるには

ツイてる人、強運な人って、いますよね。何をやってもうまくいく、運の女神様に味方されているといいますか。

 

ツイていない人、運が悪い人も、また同様にいますよね。いつも何かと運が悪く、パッとしないといいますか。

 

強運ですか?と聞かれたら、さて、あなたはいかがでしょうか?

 

 

どうせだったら、運も味方につけて、人生を歩みたいですよね。

 

では、ツイていて強運になるには、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

 

今日は、その方法をお教えいたします。

 

ハズレくじばかり引いてしまう、運に見放されている、と思う方は、ぜひ今日から、ツイていて運がいい人になってください。

 

 

ツイていて、強運で、何をやってもうまくいく人になるには、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分はツイていて、強運で、何をやってもうまくいく!(ラッキ〜)」と思うこと。

 

 

 

 

 

 

 

以上でございます。

 

 

 

何度もくり返し、同じことばかり言って大変恐縮ですが、普段考えていることが、現実になります

 

ですから、「自分はツイている」「自分は運がいい」と思うことで、そういう人になります。しかし、今ちょっとだけそう思ったからといって、すぐには変わりません。

 

毎日毎日、来る日も来る日も、そう想い、そう考え、そう言葉にし、嬉しい氣持ちでいることで、そういう自分になっていきます。

 

 

今のあなたと、今のあなたの状況は、過去のあなたが創りました。

 

未来のあなたと、未来のあなたの状況は、“今のあなた”が創ります。

 

まずは、「私はツイている!運がいい!」から、はじめてみませんか?

 

 

 

「私はツイている!」「私は運がいい!」

「私はツイている!」「私は運がいい!」

「私はツイている!」「私は運がいい!」

「私はツイている!」「私は運がいい!」

 

 

 

本日は、ツイていて、強運な人になる方法♪でした。

 

明日はいよいよ京都マラソン!ランナーの皆さま、がんばってください!!

 

いつも読んでくださる皆さま、誠にありがとうございます。

 

 

 大文字山から京都市内を望む夕日 綺麗でした♡

 

 

 

 

 

 心理カウンセラー 今日

 ご予約・お問合せはこちらをクリック

 

 京都北山 こんにちは今日の私

 email:kyonowatasi@gmail.com

 HP :www.kyonowatasi.com

 営業時間:10:00〜21:00

 セッションは、完全予約制となります。

 

 

 

 

合掌の心

神様に合掌すれば信心となり

 

父母に合掌すれば孝養となり

 

長上に合掌すれば敬慕となり

 

物事に合掌すれば慈愛となり

 

自分に合掌すれば修養となり

 

お互いに合掌すれば幸福となり

 

家庭の平和も世界の平和も

 

すべては合掌の心から生まれる

 

 

(大原三千院掲示板)

 

 

 

 

 

 

 

 

 京都北山 こんにちは今日の私

 心理カウンセラー 今日

 ご予約・お問合せはこちらをクリック

 email:kyonowatasi@gmail.com

 HP :www.kyonowatasi.com

 営業時間:10:00〜21:00

 セッションは、完全予約制となります。

 

 

「何だかわからないけど」で波動をあげる

 こんにちは、今日です。

皆様お元氣でいらっしゃいますか?

すっかり秋めいて、朝晩が寒いですね。

木の葉は色づいてきたので、京都も本格的な観光シーズン入りそうです。

 

さて本日は

さりげない一言で悟りに導く光の友

Jちゃんからの推薦本を読みましたところ、

なかなか面白かったので、ご紹介がてら、書いてみたいと思います。

 

足立幸子さんの「あるがままに生きる」です。

    

この本は1992年あたりに書かれているようですが、

今なお色褪せない宇宙視点を、すとんと理解できる一冊です。

なかでも興味深かった部分「波動をあげる」についてのくだりを、

転記して、ご紹介したいと思います。

 

波動をあげる、とはよく聞きます。

自分のエネルギーのレベルをあげて、より宇宙と同調し、幸せに生きる

ということになるのですが、

では、どんな風にしたら、波動ってあがるの?と思いませんか。

以下は、「あるがままに生きる」より一部抜粋してお送りいたします。

 

 

波動をあげる三つの条件

波動をあげるにはどうすれば良いかとよく聞かれるのですが、大事なことは三つあります。

 

その1「あらゆるこだわりを取り除く」ことですね。

お金に対する執着、物に対する執着など、あらゆるこだわりをどんどん取り除いて行くのです。欲は全部捨てる必要はないと思います。欲は捨てる必要はなくて、コントロールできるようにすればいいわけです。“必要なだけあればいい”という生き方に全員がなればいいのです。今までは、人の分まで奪っていたわけですよね。欲はどんどんエスカレートしますから、もっともっとと、人の分まで奪っていたので、今までは奪い合いの時代になっていたのです。これからは分かち合いの時代に入っていきます。「私はこれだけあればいいから、あとはあなたがどうぞ」という時代です。一人一人がそうなっていきますと、人の物を奪おうとか、人の足を引っ張ろうとか、そういう氣持ちが起こらなくなってきます。それが「神意識」を持つということですね。これからの悟りは、神になるわけではなくて、肉体を持ったまま、「神の意識を持つ」ことだと思います。特別な人になるのではなく、普通になる感じですよね。

波動がどんどんあがっていくということは、「神」に近づくと言えなくはないのですが、そういう風に考える必要もないようですね。<おおもと>の波動を肉体の部分で表現するだけなのです。「神」になるわけではなく、「神意識」を持つだけですね。

 

波動があがって、より深い部分からの情報が入るようになりますと、閃きが多くなります。これからは肉体を持ったまま「神」を表現する時代に入ってきています。「神」は波動エネルギーですから<おおもと>の波動エネルギーを、肉体を持った自分が、地球上で表現する「形に表す」わけですね。私は絵で「神を顕現」しています。ですからどうってことないですし、特別になるわけでもないのです。細かい波動を、地球上で、ごく普通に、ご自分のお仕事やご趣味などで、ただただ表現する・形に表すーこれが、「神を顕現」するということなのです。私はたまたま絵で表現していますが、お仕事でも、ご趣味でも、お料理でも、音楽でも、踊りでも、何でもいいのです。

 

その2は、「行動に移す」ということです。

ただ頭で考えている方は、これからはダメなのですね。知識があって頭で考えているだけの方は、これからどんどん時代の流れに置いていかれます。とにかく「行動に移したり、表現する」ということが、大変大事になってきます。形に表したり、言葉に出すことも表現しているわけですね。なぜ表現することが必要なのか、お話します。

肉体の部分でエネルギーを流しますと、<おおもと>の部分から、エネルギーが入ってくるのです。よく全然行動に移さないで、「私にもエネルギーが入ってこないかなあ」と言っている人がおられますが、ただ待っているだけでは入ってきませんよ。古いエネルギーを肉体の部分に澱ましておいて、「新しいエネルギーが入ってこい」と言っても無理ですから、どんどん行動に移して表現していって、常にカラッポにしておけば<おおもと>からどんどんエネルギーが入ってくるのです。<おおもと>には無限にエネルギーがあるのですから、流せば流すほどいくらでも入ってきます。普通は「表現すれば疲れる」と思われるかもしれませんが、<おおもと>からエネルギーが入るようになれば、全然疲れないですよね。今は、描けば描くほど元氣になってしまいます。大きな絵を描く時は、クラクラするくらいエネルギーが入ってきます。

 

このように宇宙の本質を色々な方法で表現して、エネルギーが入ってきますと、ますます波動があがります。波動があがるということは、波動が細かくなることですから、人間の肌も滑らかに、きめ細かくなるような気がします。地球人の姿をした宇宙人が、いっぱい地球に来ておられるそうですが、すぐに見分けがつくらしいのですね。とにかく肌が綺麗で、ツルツルしているそうです。

ですから皆様も、<おおもと>からのフォースを使いこなされて、使えば使うほど元氣になっていただきたいと思います。このように、これからはとにかく「行動に移して表現する」ということが大事ですね。

 

その3は、「深い部分の自分(神我・真我・本当の自分)が望んでいることをやる」ことです。

本当にやりたいことをしている人は、生き生きして輝いていますね。「深い部分の自分」が本当に望んでいることを見つけますと、波動はどんどんあがってしまいます。先ほどの「行動に移す」というのは、「閃いたら即行動に移す」ということで、これが大変大事なのですね。閃きのない方はおられないので、今までもいっぱい閃いていたのです。ところが<おおもと>からの情報は、未知のことが無限にあるわけです。ですから今まで閃きで入った情報は、誰もまだやっていなくて、自分の頭では考えられないような情報が多くて「こんなことやったらみんなに笑われる。こんなこと出来るわけない。」というふうに、皆様は頭で打ち消しておられたと思います。これからはそれをやめていただいて、閃いたら即行動に移してください。できないことは閃くわけがないのですね。出来ないことの情報は入るわけがありません。なぜなら自分から出ている波動と合ったものを引き寄せるのですから、各々のうつわに相応しい情報しか入ってくるわけがないのです。出来るから閃くのですから、とにかく即行動に移すことです。実現までに少し時間がかかるかもしれませんが、閃いたことは必ず出来るのですから、即行動に移す作業をこれからはしてください。閃いて即行動するのは、勇気が要りますよね。ですからこれからは勇気を出して、とにかく「行動に移す、表現する」ことが大事な時代です。

 

「何だかわからないけど」というのも、閃きです。

「何だかわからないけど、あの人に電話した方がいいみたい」とか「何だかわからないけど、あそこに行った方がいいみたい」というのがいっぱいあると思います。これを行動に移すのは、勇気が要りますよね。「何だかわからないけど」というのは、頭で理由がわからないわけですから、これを行動に移すのは、本当に勇気しかありません。とにかく頭でゴチャゴチャ考えないで、即行動に移すことが大変大事な時代になりました。私はこの四年間「ダメでもともと、死ぬわけじゃないし」という感じで、閃きを即行動に移してやってきました。「死ぬわけじゃないし」と言いましたが、別に死んでもいいのです。死ぬ時は、地球上での私の役割が終わった時でしょうからね。「精一杯やったんだから、もういいよ」という感じです。ですから「死ぬ」という言葉は適切ではなく、単に地球上から肉体が消えるだけで、死というのは本来ないと思います。ですから私は、死も全然恐くありません。このことがわかった時から本当に楽になって、閃きを即行動に移して生きてきて、やはり間違っていなかったという結果が出ましたので、皆様にも自信を持ってお話出来るのです。自分にできないことは閃くわけがないですから、とにかく勇気を出して行動に移して頂ければと思います。

 

例えば「何だかわからないけど、あの人に電話した方がいいみたい」と思いますよね。そのとき時計を見ますとお昼の12時を少し過ぎている。頭はロクなことを考えませんから「待てよ、もうお昼ご飯でいないはずだ。1時になってから電話しよう」と考えるわけですよ。そして1時になってから電話をすると「今日はお昼に出たままもう戻りません」ということになってしまうのです。閃いた時というのは「おおもと」からベストタイミングで情報がきています。“真我”が「今、電話した方がいいよ」と、ベストタイミングで情報をくれているのです。ですからその時に電話すれば、お昼でも相手がおられるのですよ。おられるから、閃くのです。私はこれを何回も実験してみました。パッと「何か電話したいな」と閃いた時、「でもお昼だなあ」と思うのですが、閃いたということは相手はおられるということですから、即電話してみるのです。そうすると、相手はちゃんとおられます。とにかく「何だかわからないけど」というのは、“自分の深い部分”からの情報ですから、その時がベストタイミングなのですね。例えば、お仕事の場合でしたら、相手がリラックスされていて、こちらの話をを非常に良い状態で受入れてくださる時に、情報が入ってきているはずですから、その時は即行動に移すことです。そうすると、物事をスムーズに運べて、どんどんうまくいきます。ですからこれからは「何だかわからないけど」という閃きを、重要視していただきたいのです。

 

私は「何だかわからないけど、どこかに行った方がいいみたい」というのがよくありますが、行動には勇気が要ってお金もかかりますね。電話でしたらお金もあまりかからなくていいですけど、去年は何だかわからないけど、「京都に行った方がいいみたい」と閃くのですね。でも頭はすぐ、「新幹線代がいくらかかって、もったいない」というふうに考えます。だけど「何か行った方がいい」と思うのですね。そこで頭を納得させるためには。何か理由をつくってあげればいいんです。「京都のあの人に会いにこう。そしたら意味があるから新幹線代は無駄ではない」とすると、頭は納得するわけですね。そうやって何とか頭を納得させて、実際に行動に移して京都に行ってみたのです。そうしますと京都で思わぬ話になって「京都で個展をやりませんか」ということになりました。京都である方と会って個展の話をする必要があって、閃いてきたのだと思います。他の用事も一応作っていきましたが、目的はこれだったのですね。ですから「何だかわからないけど、やってみると、行動に移すと、理由がわかる」という時代になります。

こういうことがいっぱい起こってきますので、勇気を出して行動に移してください。頭は本当にロクなことを考えず、すぐ判断してしまいますから、ありのままを受入れるためには、出来るだけ頭の中はボーッとさせておいた方がいいですね。頭をボーッとさせているのは、罪悪のように思っておられる方が、今までは沢山いらっしゃったと思いますが、これからは出来るだけ頭はカラッポにしておいた方がいいのです。

 

ボーッとしていると、確かに私の場合は、日常の行動の中で一見無駄と思われることを随分やってしまいます。電車を乗り過ごしたりとか、反対方向に乗っていったりとかは年中ですが、これも意味なくやっているわけではないのです。ですから「意味のないことは何もない」と、とらえるかどうかなのですね。私は今までの人生で「意味のないことは全くなかった」とわかった時、本当の意味で感謝の氣持ちが出てきました。親に対しても起こった出来事に対しても、そして何より地球で生かされていることに対して、口先だけじゃなくて、心の底から感謝の氣持ちが沸き起こってきました。「意味がない」と思ったら、本当に意味がなくなってしまいます。ですから例えば、反対方向の電車に乗ってしまったことに気がついて電車から降りまして、<おおもと>の部分で生きている私が、意味のないことをするはずがないじゃないか、と思って駅で色々見るわけです。もしかすると誰かに出会うために、反対方向に乗った可能性がありますから、見てみるのです。誰も知っている人がいないと、今度はポスターとかを見るのですね。そうすると、必要な情報が必ずあります。「あー、このポスターを見るために、一駅反対方向に乗ったんだ」とわかるのですね。ですから、何も無駄ではないのです。無駄は1つもありませんから、無駄とするかどうかは、ご自分次第なのです。いつも「無駄なことをしているわけがない。起こることは、全部意味があって起こっている」と、とらえられた方がいいですね。そうしますと、みんなが楽になれます。少しでもカリカリしたり、カッカしたりすると、宇宙との調和度は簡単にドーンと落ちてしまうということです。宇宙との調和度は瞬間瞬間でどんどん変わるものですから、気にしないでいただきたいのです。なぜなら、今日ご自分のお仕事で少し悩みがあったりすれば、当然落ちていますから、数字にこだわらないでくださいね。ある瞬間を見ているだけですから。意識というのは波動のエネルギーで瞬間瞬間に変わりますから、宇宙との調和度さえもこだわらないでいただきたいのです。悩みがあったり、ちょっと怒りますと、すぐさがりますから。ですから、そのことがわかりますと、イライラとか、カーッと怒るとかはしなくなりますね。せっかく波動をあげているのに、一瞬でも一段階でも二段階でも落ちるのは本当にもったいないですから。欲を出すと、宇宙との調和度は簡単にドーンと落ちてしまいます。そのへんも、気をつけていただきたいところですね。

 

 

 

はい。

 

いかがでしょうか?

ちょっと長い抜粋でしたけど。

わかるところ、わからないところ、あるかと思いますが、

とにかく閃いたら行動してみる、ということが大事なようですね。

 

私は先日、

「何だかわからないけど、ハワイ」

ときまして、

12月13日〜26日まで、ハワイに滞在することになりました。

 

本当に、「何だかわからないけど」だけが頼りなので、

現地で何が起こるのか、正直、真剣に恐怖です。

 

でも、<おおもと>からの情報だと信じて、

とりあえず行ってみたいと思います笑。

 

「え? 私も、何だかわからないけどハワイ!」

 

という方は、

ぜひ「即行動」していただき、

ハワイで一緒にガーリックシュリンプを食べましょう。

 

そんな方のご一報、お待ちしております♡

 

最後まで読んでくださり、いつもありがとうございます。

 

 

 
   心理カウンセラー 今日
   ご予約・お問合せはこちら 
   
   京都北山 こんにちは今日の私       
   カウンセリング&スクール
   www.kyonowatasi.com
   
   営業時間:10:00〜21:00
   完全予約制