似たものは似たものを癒す

類似の法則とは、この世に存在する偉大なる宇宙の法則の1つ。

ホメオパシーは、この類似の法則を用いた療法。

現在大きく3つの治療法がある。

 

・ホメオパシー

 似たものが似たものを癒す(類似療法)

 (HOMEO:同じ PATHY:病気)

 

・アンチパシー

 反対のものが反対のものを癒す(逆療法)

 

・アロパシー

 無関係のものが無関係なものをを癒す(異種療法)

 

 

アンチパシーとは反対の症状を起こすもの。

現代医学はアンチパシーがメイン。

 

しかし生物は自分で治す力があり、アンチパシーは人をモノ化しているため自力を発揮できない。

 

例えば、火傷をすると、通常は冷やす。(反対療法)

類似の法則は、火傷をすると、温める。(類似療法)

 

火傷の治癒が早いのは、

1ぬるま湯(36-37度 3-30分痛みが取れるまで)

2冷やす

 

他にも、喉の痛みには生姜汁や、

失恋には悲しい曲や北国など、

この世には、

同じようなものに癒される法則がある。

 

自分と同じ病の人といると癒されたり、

同じ趣味の人と会うとすぐに意気投合したり、

似たものは似たものを癒す。

 

ハーネマンはChinaという薬を飲み、

症状を7回試した。

 

必ず起こる症状が、

マラリアの症状と同じだったことから

類似の法則を発見した。

 

 

ハーネマン師匠・・

からだはってますねえ・・!!

 

 

今日も幸せの神様ギフト、

あなたの両手いっぱいに

降り注ぎますように。\(^o^)/

 

いつも読んでくださり

誠にありがとうございます。

 

写真は想い出の地・宝ヶ池の紅葉♡

 

 

 

わたしたちは

ひとりひとりが星♡

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

対面でじっくり相談したい方は、

カウンセリングセッションにて。

お気軽にご予約くださいませ。

 

セッション詳細はこちらから

kyonowatasi.com

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

スポンサーサイト

コメント