エゴグラム性格診断

皆さま、こんにちは。

カウンセラーのKYOです。

 

カウンセラーやってます、

と言うと、よく

 

「え、心が読めちゃうんですか?」

「考えてることわかっちゃうんですか?」

 

と、聞かれたりするのですが(笑)

(こう聞くのは、大体男性)

 

カウンセラーやってるだけでは

心は読めないですよ。

 

正当な心理カウンセラーは

答えを出さないのが掟。

 

答えは「クライアントの中にある」

ということなので、

 

クライアントから、

そのヒントを導き出し、

クライアント自らが

答えを出せるようサポートをする。

 

これが、

いわゆる「心理カウンセラー」。

 

とはいえ、

私の場合は、リーディング力で

想いが伝わってきてしまいますが!(笑

 

さて、昨日。

ふと、思い出したことがありまして。

 

それは、

かつて私が、うつ病を患った時、

通っていた心療内科で

はじめて受けた心理テスト。

 

「エゴグラム性格診断」。

 

これは、心理学を学ぶ人は

割と最初に通る

「交流分析」という療法で、

 

簡単にいうと、

「今」の心の状態を見るものです。

 

”エゴグラムは、

あなた自身の心の状態を図式化し、

どんな心の状態なのかを分析するもの。

私たちの自我状態を、

5つの反応パターンに分類し、

そのエネルギー配分をグラフ化することで、

その人の性格の「クセ」を捉えます。”

 

どのあたりが踏んではならぬ地雷で、

何をすると喜んで、

どういう表現をするのか。

 

人とのコミュニケーションのとり方や

考え方、表現の仕方、

その人の「人となり」「性格」が

わかるものとして、活用されています。

 

自分のことを熟知!

している人からすれば、

診断結果は、

「はい。私はそういう人間ですが何か?」

ということになりますが、

 

自分が何を求めているかわからず

苦しんでいる人や

人との交流がうまくいかず

悩んでいる人には

あっけなく、

光り輝く突破口が見えたりします。

 

交流分析では、5つのタイプに分けて

それぞれの性質をみていきます。

 

CPは、父性>厳しさ

NPは、母性>優しさ

A は、冷静な大人度>論理性

FCは、子ども度>自由奔放な心

ACは、子ども度>順応的な心

 

どの性質が高いか、低いかで

自分が見えてきます。

 

高ければ良い、

低ければ悪い、

ということではなく、

それぞれに長所・短所があります。

 

特に、高い部分は魅力、

特に、低い部分は持ち味

 

と、捉えると良いのですね。

 

自分探しの最中の方は

ぜひやってみてくださいね。

 

自分を熟知している人も

「今」の自分ってどうなん?

って感じで

やってみるのもオススメです☆

 

 

エゴグラム交流分析 無料診断↓

https://ta.direct-comm.com/charactor/

 

あまり悩まず

直感で答えるといいですよ。

 

ちなみに私の場合、うつの時は

CPがすごく高かったのですが

今は、NPが高くなりましたね。

 

こうして、自分の心の状態次第で

結果も変わってくるので面白いです。

 

以上本日は

自分探しのツールということで

心理学ネタ、でした。

 

少しずつ、葉が色づいてきましたね。

来週末あたり、

京都は紅葉を楽しめそうです。

 

さて本日も

口角をあげて女神の微笑み。

キラキラ輝くあなたを惜しみなく。

 

今日も幸せの神様ギフト、

あなたの両手いっぱいに

降り注ぎますように。\(^o^)/

 

いつも読んでくださり、

誠にありがとうございます。

 

 

わたしたちは

ひとりひとりが星♡

 

・ ・ ・ ♡ ・ ・ ・

対面でじっくり相談したい方は

カウンセリングセッションにて。

お気軽にご予約くださいませ。

 

セッション詳細はこちらから

kyonowatasi.com

・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・

 

#エゴグラム性格診断

#心理学ネタ

#自分発見

スポンサーサイト

コメント