めくるめく自分の国へようこそ

カウンセリングセッションにせよ、

リーディングセッションにせよ、

ホメオパシーセッションにせよ、

 

どのセッションをとってみても

辿りつくのは、

”不思議な自分の国”への道しるべ。

 

ここから先は、

いざ、”自分の国”へ入国すること。

 

覚悟して入った自分の国の先に

物語は展開し、

 

そう、それはまるで

不思議の国に迷い込んだアリスのように

 

様々な出会いや冒険を通して

気づき学ぶことが沢山あるのです。

 

自分の国の物語とは

あなたの人生のシナリオ。

 

結局、人生とは自分探し。

 

一生を通して

自分を探し求めるのだから

 

最初から

自分のことがわかるはずもなく

 

だからこそ皆、

自分のことがわからなくて

もがいたりするのです。

 

自分を知るために、

自分が何者かを知るために

 

神様はあえて、

 

人との衝突や、

悲しい出来事や、

つらい試練や、

失敗や挫折を与えてくれる。

 

そういった出来事を通して

自分の感情を知り

自分の欲を知り

魂が何を求めているのかを知る。

 

人生とは自分探し。

 

自分を探す旅は

短いようで、とっても長く

前方がまったく見えなくて

時々、イヤになってしまう。

 

だからこそ、

そういう時こそ、使うのです。

 

自分の国への案内人を。

 

カウンセリング、

チャネリング、リーディング、

ホメオパシー、セラピー、

占星術、数秘術、方位学・・・

 

様々な”技”を持った案内役が

この世には沢山いて、

 

皆それぞれ、専門分野を生かして

人助けをしています。

 

そういう人や技術を頼って、

”自分の国”を走り回り

 

いち早く攻略していくことこそが

自分を深めること、

 

すなわち、「自分を生きること」に

なるのだと思います。

 

 

私は、

心理カウンセリングのセッションと

ホメオパシーのセッションを通して

 

”不思議なあなたの国”を共に歩き、

あなた発見!あなた発掘!

のお手伝いができます。

 

時に、あなたより先に

あなたの”かけら”を見つけ、

 

ここが

あなたというダイヤモンドの山です!

と指さすこともあるかもしれません。

 

光が見えない時、

突破口が見つからない時、

落ち込んで自信を失った時は、

 

1人で悩んでいないで

ぜひ、人をたよりましょう。

 

私自身も、

光が見えない時、

落ち込んで自信を失った時は

カウンセラーや占術師、

セラピストを頼ります。

 

そうすることで、

1人では見えなかった視点を持ち

1人では行きつけなかった場所に立ち

1人では描けなかったビジョンを

持つことができるようになります。

 

新しい令和の時代は、

1人で頑張る時代ではなく

 

色んな人と手を取り合って

まわりの人と協力しあって

美しい愛の調和を生み出す時代。

 

もっともっと、

人の力を信じて良いのだと思います。

 

これは、全くそのまま、

私自身にも言えることなので

 

今日は、清水、ではなく

琵琶湖テラスから

飛び舞う気持ちで書いてみました。

 

どなた様も

素敵な満月の夜をお過ごしください。

 

いつも読んでくださり

誠にありがとうございます。

 

 

京都北山 こんにちは今日の私

www.kyonowatasi.com

 

 

 

スポンサーサイト

コメント