スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ホメオパシーで運命の人と出会う

 

うつむき加減の可愛い

クリスマスローズ

いただきました♡

 

花言葉は、

私を忘れないで

 

クリスマスローズの

ホメオパシーレメディは、

ヘラボラス(Hell.)。

 

楽しそうにしている人を見ると

自分は不幸だと

憂うつになってしまう、

そんなマインドに

ピッタリなのだそうです。

 

お花で悲しみのレメディは

シクラメンも有名です。

 

わたしはこの

シクラメンに

見事にやられましたけれども。

 

ホメオパシーで運命の人と出会う

 

そんなセッションを

いつかご提供したいと

思っています。

 

実はレメディ同士も

相性があるんですね。

 

相性の良いレメディは

相補レメディと言います。

 

逆に、

相性の悪いレメディもあります。

 

自分のレメディがわかると

相性の良いレメディ(人)もわかると。

 

うまいこと出来ていますね、

この宇宙(笑)。

 

わたしは

ホメオパシーレメディを飲んで

縁切りに続き、

縁結びが叶いました。

 

ずっと自分の本質と思っていた

イカ(Sep.)は、

レメディを取ったことで

キャンセリングされてしまいました。

 

つまり取れてしまったのです。

外側の防御服

みたいなものだったのかなと思います。

 

あんなに好きだったお寿司のイカも

今や全然食べたくないから不思議です。

 

イカ(Sep.)は、

仕事好きで、俊敏で

アクティブで自由で、

海のハンターです。(笑)

自由でいたい。

好きなことしかしたくない。

というマインドが最大の特徴。

 

 

イカが取れて、

その後、出てきた自分は

アネモネ(Plus.)。

 

イカだった頃に

憧れていたキャラです笑。

 

授業中も

「こういう女性になりたい」

と言ったくらいです。

 

アネモネ(Plus.)は

周囲に合わせて生きる

自分があまりないタイプ。

見捨てられたくない一心で

自分に惹きつけようと巧妙です。

従順で優しくマイルド。

自立がテーマです。

でも根はしっかりちゃっかり。

 

 

自分とは真逆と思っていました。

ところが

自分の本質こそ、

アネモネだったのですね。

 

もう自分を完全に

見失っているケース笑。

 

で、この、アネモネと

相性が良いと言われているのが

スギゴケ(Lyc.)。

 

わたしが最近出会った彼は

まさしくこの、

スギゴケさんでした。

 

どうりで相性ピッタリです。

 

ホメオパシーの縁切りと

縁結び力に

改めて驚き震えるのでした。

 

 

今日も幸せのエネルギーギフト

あなたの両手いっぱいに

降り注ぎますように。\(^o^)/

 

 

 

・ ・ ・ ♡ ・ ・ ・

 

対面でじっくり相談したい方は

カウンセリングセッションにて。

お気軽にご予約くださいませ。

 

セッション詳細はこちらから

kyonowatasi.com

 

・ ・ ・ ☆ ・ ・ ・

 

セルフケアにおすすめ!

エインズワース42種レメディキット

 

中村裕恵先生のご本

はじめてのホメオパシーもおすすめです!

スポンサーサイト

コメント