スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

周波数を上げて元気に生きる

この世は「波」で出来ています。バイブレーション。波動。周波数のことですね。物質は皆、発している波があります。私たち人間も、臓器も、動物も、植物も、全て。

 

その波は、非物質(見えないもの)からも出ているんですね。例えば感情、空気、音など。

 

よく、「波動を上げる」っていうけど、そもそも波動って何よ?などと思ったりしませんか?波動というのは、それぞれが出している波のことですね。周波数、振動数ともいいます。

 

スピリチュアルの世界では、振動数が上がると霊性が上がり、神の扉が開く、なんてことも言われています。

 

ではなぜ波動をあげる必要があるのでしょう?周波数をあげて、振動数が上がると何が良いの?別に私、神の扉なんて、開かなくてもいいんだけど。それよりむしろ、給料増えたら幸せ〜という人には、波動とか周波って、関係ない話なのでしょうか?

 

ホメオパシーのクラスメイトAさんが、興味深い資料をくださいました。見てみましょう。ウォーター・サウンド・イメージ というご本の中から抜粋されたそうです。

 

 

自然界の植物や動物と、その周波数(ヘルツ)です。

 

 

周波数の下の画像は、その周波によって水に描かれた模様です。

 

 

カレンデュラ(マリーゴールド)は、まるで曼荼羅アートのように美しいですね。

 

このように、私たちは皆、それぞれ「波」を持っているのですが、「波」自体は目に見えません。

 

見える化すると、こうなるということなんですね。波の周波数によって、水がこのように独自の模様を描きます。

 

波は音の高い低いに例えることができます。波はミュージック。みなそれぞれの人生という音楽を奏でている、ということなんですね。

 

周波数は、メガヘルツ→ギガヘルツ→テラヘルツと単位があがるそうです。テラヘルツという石がありますけれども。

 

では、私達の肉体はというと。周波数があるんですね。健康な時と、そうでない時の周波数は異なるようです。


62-78MHz:健康な状態
58MHz  :風邪症状
57MHz  :インフルエンザ
55MHz  :カンジダ症
42MHz  :ガン
25MHz  :死に近くの
0MHz   :死

 

人間も、周波数が下がると、心身の状態が不安定になり、体の不調が起きたり、病気になったりするみたいです。

 

ということは、私たち人間も、健康を維持したければ、スピリチュアルに興味があろうとなかろうと、波動=周波数=振動数を上げていった方が良いということですね。

 

こちらはチャクラの周波数です。

 

チャクラ1 396Hz

罪・トラウマ・恐怖からの解放
チャクラ2 
417Hz

マイナスな状況からの回復、変容の促進

チャクラ3 528Hz

理想への変換、奇跡、細胞の回復
チャクラ4 
639Hz

人とのつながり、関係の修復
チャクラ5 
741Hz

表現力の向上、問題の解決
チャクラ6 
852Hz

直感力の覚醒、目覚め

チャクラ7 963Hz

高次元、宇宙意識とつながる

インナーウィッシュさんより抜粋)

 

波動をあげる方法って色々ありますけれども、まずは今この瞬間にできること。ザ・ポジティブ。人はネガティブなことを考えると12 MHz 下がり、逆にポジティブなことを考えると10 MHz上がるそうです。

 

他には、自然に身をおくことでしょうか。「1/f ゆらぎ」癒しの音(波)と言われるせせらぎや虫の音を聞くとか。

 

または、幸せそうな人、人生がうまくいっている人は間違いなく波動が高いはずですから、そういう人の近くにいることで、自分も元気をもらったりできるかもしれません。

 

ソルフェジオ周波数の、音叉動画などを聞くことで、チャクラの周波を整え、トラウマや恐怖、怒りなどを解放していくこともできそうです。

 

 

ホメオパシーも波動療法です。自分特有の歪んだ波を、レメディで整えることができたりします。自分にあった方法で、自分の波を整えることができると良いですよね。

 

私はというと、波動をあげるために日々気をつけていますが、一番のお気に入りは、なんといっても精油です。香りって、一瞬で幸せな気持ちになったり、リフレッシュしたり、癒されたりするから頼もしいです。

 

では、精油の周波数をみてみましょう。周波数が高い精油ほど、お値段もぐんと上がりますけれども、ローズやフランキンセンスは、香りのみならず、効果・効能もダントツ素晴らしいのです。


ローズ:320MHz
イモーテル:181MHz
フランキンセンス:147MHz

ラベンダー:118 MHz
ミルラ:105 MHz
カモミールジャーマン:105 MHz
メリッサ:108MHz

サンダルウッド:96MHz
ペパーミント:78MHz

 

私はドテラを使っているのですが、ローズが希少すぎて作れないのか、そもそも売っていません。別にローズでなくても、ドテラでなくとも、お好きな香り(アロマオイルではなくエッセンシャルオイル/精油)を持っておかれると、大きな助けになることと思います。

 

切り傷やニキビをつぶした後の炎症などには、殺菌力抜群のラベンダー、冬の日照時間が足りず鬱ぽくなった時に欠かせないサンリズム、官能的な気持ちになりたい時のイランイランは、昔は苦手でしたが今はすごく好き♡

 

おトイレのお掃除やにおい消しには抗菌力の優れたティートリー、そして私がドテラで一番好きなオイルがアロマタッチ。万能でリフレッシュ力最強。乳腺炎の時にはアロマタッチでおっぱいマッサージすると治るんですよね。

 

これはあくまで私の使い方ですけれども、ご参考までに。精油も色々な効果・効能がありますが、大地の恵みには敵いません。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

ということで「周波数」。友人から「波動ってなによ?」と聞かれたので、書いてみました。笑

 

周波数が上がると、不安や心配、怒りや迷いがなくなり、病気が消える!波動をあげて自分のバイブレーションミュージックを素敵に奏でましょう♡

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。心より感謝御礼申し上げます。

 

 

  京都北山こんにちは今日の私       
  カウンセリング&スクール
  www.kyonowatasi.com

スポンサーサイト

コメント