スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

"おめでとう"で開運

最近「おめでとう会」というのがマイブームです。

 

これは、「おめでとう」と言われるようなことが特になくても、これから来るであろう「おめでたいこと」を予めお祝いしたり、今すでに「幸せであること」を改めてお祝いする、というセレモニーです。

 

夏から2回ほど、仲間内で、この「おめでとう会」をしました。

 

おめでとう!おめでとう!と言って(笑)、笑顔で美味しく楽しい時間を過ごすと、なんだかわかりませんが、「私ったら、今、おめでたい幸せな状態なのね?」「あらやだ、私、お祝いの多幸感に溢れているのね!?」と、”脳が” おめでたい状態であると錯覚するようで、その後、おめでたいことが起こったり、おめでたい人に出会ったり、するようになりました。

 

周囲におめでたいことがありますと、自分がお祝いする側になれますので、自分におめでたいことが起きることと同様に、おめでたいこと旋風に参画できるというわけですよね。

 

おめでたいエネルギーの渦に自分が入ることで、ますますおめでたいことに囲まれるという法則〜

 

ところで「おめでとう」って?

 

調べてみると、

 

愛でる(めでる)という言葉に、程度の強さを意味する「甚し(いたし)」がくっついて「愛で甚し(めでいたし)」が、語源だそうです。愛おしく、素晴らしく、心惹かれる、という言葉。よくみる「目出度い」や、「芽出度い」は、当て字なんだそうですね。

 

ここでまた、宇宙の根源「愛」が登場。愛おしく思っていない人に対しては、お祝いってなかなか出来ないものですよね。「おめでとう」。すごい威力です・・。

 

皆さまも「おめでとう会」、開催してみてはいかがでしょうか?

 

思わぬところから、おめでたいことが、舞い降りてくるかもしれません。

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。心より感謝御礼申し上げます。

 

 

京都北山こんにちは今日の私       
カウンセリング&スクール
www.kyonowatasi.com

 

 

 

スポンサーサイト

コメント