スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

"唱えるだけで願いが叶う"

本日も脈絡なく、唱えるだけで願いが叶う「あじまりかん」の法則でございます。

 

 

真言やアファメーションはたくさんありますが、何か気になったので読んでみました。以下は、「あじまりかんの法則」書籍からの抜粋でございます。

 

 

●「 あじまりかん」を唱え続けること

 

実際に唱えてみると分かることだが、最初のうちは「 あじまりかん」 を唱え続けることはなかなか難しいものだ。大体において「 あじまりかん」などという聞き慣れない呪文の意味が分からない。意味が分からない言葉を唱え続けるというのは、 実際のところ大変なことである。コツは「 あじまりかん」のリズムが身につくことであるが、これもなかなか難しい。

 

身近なところに念仏の行者でもいれば別だが、リズムは念仏「 なんまんだぶ」と同じである。筆者は祖父と祖母が浄土真宗の信者 で、子供の時にいつも、「なんまんだぶなんまんだぶ……」の称名念仏を聞かされていたので、実は自分の身体の中に「なんまんだぶ」のリズムが入っているのだ。

 

だから、「あじまりかん」のリズム(三拍子である)がすぐに身についた。そういう筆者でも、「あじまりかん」になじむには数日かかったような記憶がある。というのは、「あじまりかん」は非常に存在感のある言葉(=音)なので、最初はなかなか簡単に唱えることができないのである。

 

要するに「あじまりかん」は取っつきにくいのだ。しかも、意味がハッキリ分からない不思議な語感である。人によって差はあるだろうが、慣れるにはしばらくかかると思われる。とにかく、「あじまりかん」のリズムを自分の体に染みこませるような感じで唱えるのがコツである。

 

「今更念仏行者になれというのか」という声が 聞こえてきそうであるが、「念仏行者」結構ではないか。まあ、騙されたと思って続けてみてほしい。 一日 一 万回「あじまりかん」を百日間唱えるのだ(回数については目安)。

 

その結果、いつの間にか自分の中から「あじまりかん」の響きが出てくるようになったら、しめたものである。その時、あなたは自分が今までと全く違う世界 = 神の世界に来ていることが分かるであろう。なぜそうなるのか。それは「 あじまりかん」のリズムや 響き自体が神の力の顕現状態だからだ、とでも言うしかない。

 

「あじまりかん」 が身についた時、あなた自身が神となっているの だ。あなたがその状態になれば、 筆者がこの本で書いていることは全て自然に理解できるはずだ。とにかく、「あじまりかん」を 唱え続けること。すると、いつの間にか、あなたに全く新しい神の世界が開けてくる。やり切った人が言っているのだから間違いないのだ。唱えるだけで願いが叶う「あじまりかん」の法則より抜粋)

 

 

私は、これを唱え始めた初日、不思議な体験がありました。未来の自分の意識が体にやってきて、ある出来事を体験したかのような現象が起こったのです。

 

それが、よかったのかどうかはわからないのですが、不思議な体験でした。

 

意味がわからないけど、唱えているおまじないや、唱えると良いと言われている言葉はたくさんあります。また、言葉のパワーについても、これまで語ってきた次第で、言葉に込められたエネルギーはやはり凄いです。

 

「あじまりかん」の不思議。今日1日、唱えてみてはいかがでしょうか。唱えるだけで、あなたの願いが叶ってしまうかも?しれません。

 

 

Mさんからいただいた、まあるい虹光のお写真。綺麗ですね!Mさんありがとうございます。

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。心より感謝御礼申し上げます。


  京都北山こんにちは今日の私       
  カウンセリング&スクール
  www.kyonowatasi.com

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント