スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

相手の気持ち 遠隔リーディング

こんにちは。心理カウンセラーの今日です。

 

心理カウンセラーですが、目に見えないものを見にいくことが出来るので、スピリチュアルなカウンセラーです。

 

先日、相談者Nさんのチャネリングセッションを電話でおこなった時のこと。

 

人間関係でお困りのご様子だったNさんは、お相手の今の気持ちを知りたいということで、ご依頼くださいました。

 

もちろん、直接お相手とお話するのが一番良いのですが、そうはいかない状況も、時にはありますよね。

 

それで、私はというと、お相手のエネルギーに波をチューニングし、遠隔にてリーディングをします。

 

この時、エネルギーは、私→携帯電波→相談者様→お相手様→私 という順序で経由していきます。

 

すると、お相手のなんともいえない「想い」が、私の全身に伝わってくるのです。

 

お相手のエネルギーが強い時は、そのまま相手のエネルギーを、私の言葉を通して伝えます。お相手になりきった状態で、Nさんと会話します。

 

私は、自分の口が言っているのはわかっているのですが、チャネリングを憑依型(対象者になりきった状態)でする時は、通り過ぎた言葉のような感覚で、言った瞬間に何を言ったか思い出せません。

 

これは、自分が考えて言っているのとは異なり、言葉のエネルギーが通過しているだけなので、思い出せないんですよね。もちろん多少のことは覚えていますけれども。

 

それで、セッションを終える頃には、Nさんはまるでお相手とじっくり会話をしたかのようなスッキリ感で、また前を向いて歩いて行こうと、ポジティブに気持ちを切り替えることができたようです。

 

遠隔リーディング、チャネリングって、面白いです。お相手と話した気になるから不思議です。

 

しかし、実際に話をしたわけではないので、「この前言ったじゃん」などと決して言ってはいけませんよ笑。

 

 

私も自分でやっていながら、なぜ出来るのか詳しいメカニズムはわかっていないのですが、私の場合は、高次の自己と繋がることで出来るようになりました。

 

遠隔リーディングで、関係をよくしたり、気持ちを切り替えたり、笑顔を取り戻したり、前に進めるようになれるなら、素敵なことですよね。

 

この世は本当に不思議です。私たちが理解できないこと、目に見えないこと、人類がまだ解明できていないことの方が多いのですから。

 

何かに悩んだり、苦しんでいる方は、遠隔リーディングやチャネリングの不思議な力をお借りすることも、1つの手段としてありと思いますよ。

 

もちろん。最終的には、あなたの意識「自分はどうしたいのか」ということが一番大事ですが。

 

と、つい数年前まで、スピリチュアルが大嫌いだった私が言っているのも、本当に不思議です笑。

 

 

本日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。心より感謝御礼申し上げます。

 


  京都北山こんにちは今日の私       
  カウンセリング&スクール
  www.kyonowatasi.com

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント