宇宙銀行の預金残高

こんにちは、今日です。

今年も1ヶ月を切ってしまいました。

月日の経つのは何と早いこと。

暮れになると、1年の出来事が心をかけめぐります。

あんなこと、こんなこと、振り返るこの1年。

あと半月かけて、忘れたり、捨てたりして、

来年に持っていくものの選別をしていきたいところです。

 

さて話は変わりますが、銀行口座、どれくらいお持ちですか?

そして、ご自分の預金残高はどれくらいか、すぐに言えますか?

今日は、目に見えないけど大切な銀行、「宇宙銀行」について書いてみます。

 

なぜだかこの記事を書かなければと、数日焦っておりましたので、

今日しっかりと綴って、小さなミッションコンプリートをしたいと思います。

 

「宇宙銀行」という言葉を、聞いたことがありますか?

宇宙銀行とは、文字通り、宇宙にある銀行のことで、お金を引出したり振込んだり出来るのです。

私は、半年ほど前に、ある本との出会いをきっかけに、「宇宙銀行」のユーザーになり、

預金の引き出しが、出来るようになりました。

 

書籍に限らず、何でもそうですが、自分に必要な情報は、様々なところからやってきます。

あちらから「私です!」と手をふっていたり、誰かがお薦めしてきたり、神々しく光って見えたりします。

分厚い本の中に、1行でも必要なメッセージがあれば、その本を手に取るように、導かれるそうです。

 

今回も、さりげない一言で悟りに導く光の友、Jさんが、ちょうど半年前に持ってきた本が、今日ご紹介する「宇宙銀行チャネリング」です。

内容は、少し飛躍した、見えない世界の、スピリチュアルなお話になりますので、ご興味ある方のみ、読み進めてくださいね。

 

(以下、金子浩一さんの「宇宙銀行チャネリング」より抜粋)

“世の中には様々な宇宙銀行の話があります。

しかし私の宇宙銀行のイメージは、その見えない世界を扱うノウハウを開発する1つの試みとしての、お金とか豊かさへの実用的なアプローチの調査や研究みたいな感じです。この宇宙銀行の話も、ふとある時、チャネラーさん経由で始めてみたらどういう結果が出るだろうという軽い氣持ちから始まりました。

そして実際に始めてみたら、思った以上にすごい効果が出ています。もちろん全部がうまくいくという訳ではなくうまく結果が出ないケースも多いのですが、実績が出ているものに関しては、やっている私自身が驚いているほどの効果を出しています。

 

昔から富を天に蓄えるとか、徳を積むということが言われます。このように見えない世界に何らかの富を蓄えるという発想は、洋の東西を問わず存在してきました。この概念は一般に宇宙銀行と呼ばれています。

最近は宇宙銀行という言葉を使う人も増えてきたので、ご存知の方も多いかもしれません。しかし私の宇宙銀行はもう少し具体的で、富を蓄えるというより、どうすればお金をおろせるかという点にフォーカスしている点が、他の方の言われている宇宙銀行とは少し異なります。 残念なことに、富を天に蓄える話は多いのですが、天の富を現世的に引き出す話はあまりありません。

 

もちろん最近は、スピリチュアルという分野で引き寄せの法則とか、お金を手に入れる方法とか、話題にはなっているのですが、色々と本を読んでもあまりしっくり来ません。ということで、2014年の12月にネットで知人を集めて実験的な試みを始めました。それはどういう試みかというと、私の宇宙銀行の口座から他の方の口座に振り込んでみてどういう結果が出るかを試すという実験です。 それは、ネット経由で知人たちに振り込んで欲しい金額を申請してもらい、それをチャネラーさんに宇宙銀行の私の口座からその人の口座に振り込んでもらうように指示してもらう、という仕組みのゲーム感覚で始めたのですが、不思議なことが起こりました。

複数のチャネラーさんが具体的に宇宙銀行にアクセスでき、実際にイメージの中で行員さんが出てきたのです。人によって行員さんの姿は微妙に違いますが、雰囲気は同じなのです。そして、具体的な成果も出てきました。来月振込予定のお金が先方の都合で今月振り込まれたとか、関係しているNPO法人に500万円の寄付があったとかです。思い込みではないか、偶然ではないか、という話も含めると多くの結果が出るようになりました。

 

そして年があけ2015年になりました。せっかくネットでやって宇宙銀行の成果が出たので、お茶会をやってみたらもっと成果が出るのではないかと3月にはじめて京都でお茶会を実施しました。セミナーよりもお茶会の方が和気あいあいと、ゲーム感覚で楽しめるのではないかというのが最初の趣旨でした。

お茶会のやり方は簡単、参加者の方に振込の日付と金額を申請していただき、チャネラーさん経由で宇宙銀行に振込以来をしてもらうだけです。しかし、依頼をする時に宇宙銀行の行員さんから、色々とコメントがつく場合があります。このコメントをフィードバックさせていただくことが大事です。このコメントの中に、参加者の方が無意識にもっているお金に対するブロックなどが現れてくることが多くあります。もちろんコメントなしでOKの時もありますが。

最初はあまり意識していませんでしたが、この日付というのがとても重要です。なかなか日付を決めにくい方もおられるのですが、日付を指定することによって意識が大きく変化します。というのは、指定した日付前後に、何か大きな出来事が起こる可能性が高いのです。そしてその出来事を体験することにより意識が大きく変わります。

 

もともと宇宙というものは実際の現金でお金を渡すことができません。ですから、その日付で縁をつなぐとか、大きな気づきがある、みたいな形でお金を渡してくれます。たとえば、何千万円に相当する価値のある人との縁がつながった、とか、何億円の価値がある気づきがあった、みたいな形でやってきます。もちろん、価値があるといっても主観的というよりは、実際にその金額が入ってくることにつながるみたいな感じです。”(抜粋おわり)

 

 

 

はい。

いかがですか、このお話・・・

 

私が潜在的スピリチュアル能力に開花、覚醒したのは、つい1年ほど前です。

半年前、この本を読みまして、驚いた私は早速、自分の宇宙銀行にアクセスし、預金残高を確認しました。

残高がまあまああったので、「*月*日に、**万円の引出しお願いします」と、行員さんに依頼しました。

行員さんは、「かしこまりました」と言って、処理をしてくれたようでした。

 

そうしているうちに、依頼した日が近づき、依頼日の翌日、半分のお金が入りました。

そしてその2ヶ月後、依頼した全額のお金が手元に入ったのでした。

これが、宇宙銀行のおかげなのかどうかは、ハッキリしませんが、実際に手元に入ったことは良きことでした。

この実験を、共におこなった友人数名も、何かしらの良き結果があったようです。

ただ、引き出し時に、「使用用途は?」と尋ねられたり、大きな金額を求めたところ「残高不足です」と言われたり、

やはりその人によって、行員さんからの反応が異なることも実際にあり、とても興味深かったです。

 

本の中では、著者の方の口座から、他の方の口座に、お金を振込むという方法を取られていましたが、

私の実験結果では、自分の口座に預金残高があれば、それを引き出すことが出来ます。

まずは、自分の口座預金をしっかりためて、つまりは徳を積み、富を天に蓄えておいて、

いざという時に、私のようなチャネラーを通して引き出す、という使い方を知っておくと、

スピリチュアルも、より身近なものに感じられるのではないでしょうか。

 

お金がないない、と言っている方も、宇宙口座には、もしかしたら沢山あるかもしれませんよね。

目に見えるお金も大事ですが、宇宙貯金はもっともっと大切な氣がしています。

私利私欲に走らず、あなたも私も同じく大切な存在である、という大きな愛を持って生きていくことが、

宇宙貯金をためる秘訣なのかもしれませんね。

 

私のセッションでも、宇宙銀行の残高確認や、引き出し代行もできますので、ご興味ある方は、ぜひお試しください。

下記よりご予約可能です。

ご予約・お問合せはこちらをクリック

 

あさってからはハワイ♡ ハワイ日記も更新予定です。

いつも読んでくださる皆さま、心からありがとうございます。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

今日

 

 

 

誰かに話を聞いてもらいスッキリしたい。

客観的視点を取り入れて問題を解決したい。

スピリチュアルリーディングで未来の可能性を知りたい。

等々お悩みの方、お気軽にご相談ください。

カウンセリングさせていただいております。

 

 京都北山 こんにちは今日の私

 心理カウンセラー

 スピリチュアルセラピスト 今日

 ご予約・お問合せはこちらをクリック

 email:kyonowatasi@gmail.com

 HP :www.kyonowatasi.com

 営業時間:10:00〜21:00

 セッションは、完全予約制となります。

 

 


 

 

スポンサーサイト

コメント