スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

頭皮臭・抜け毛のお悩みさようなら

私は約20年ほど、頭皮のにおいに悩んできました。

 

夏は汗をかいてにおうし、冬は脂ぎってにおう。

 

朝は必ずシャンプーするけど、夕方にはにおう。

 

よっぽどの時は、朝も夜もシャンプーするけど、

 

やっぱり夕方頃からにおってしまう・・

 

なぜ・・?

 

頭皮がくさいって、女性にとって深い悩みです。

 

こういうお悩みは男性が殆どなんだろうと思うほど、頭皮対策のシャンプーは、デザインが勇ましく、メンズ用!って感じです。

 

そんなことはおかまいなしに、よくなりたい、におわなくなりたい一心で、「頭皮に良い」と言われるシャンプーを色々使ってきました。

 

ドラッグストアから通販まで、15種類くらいは買って試したと思います。また、低周波の治療?のようなサロンにも月に1度通い、毎回1万円払っていました。

 

頭皮対策系シャンプーは、洗った直後のさっぱり感が強いとか、スーっとするとか、多少スッキリ感があっても、最終的に、におってしまうのはどれも同じでした。

 

結局どのシャンプーも改善しなかったので、最後に自分で生み出した方法が、「無添加の石けん」で頭を洗った後、毛先の方だけリンスをつけるというやり方です。

 

この方法は、なかなか良く、1年ほど続けていました。シャンプーで洗うのとは比べ物にならない程、頭の脂の出る量が減るというか、におうまでの時間が長いので、安心して一日を過ごせました。

 

それに無添加石けんは、3個で300円などと格安で、シャンプーよりも安上がり。この方法で定着してしてましたが、それでも1日頭を洗わないと、当然ながらにおいますので、1日1回洗髪マストでした。

 

これ以上の方法はもうないだろう、頭皮の悩みは、一生つきあっていかないといけないのかな、と思っていたある日、出会いました。

 

お塩と!

 

きっかけは、普段料理に使う調味料をすべて見直したことでした。お塩はスーパーの精製塩を使っていたので、即ゴミ箱に捨て、新たに「天日海塩 」を購入しました。

 

天日海塩は普段買っていたお塩の10倍のお値段でしたが、体のことを考えたら必要経費と意識を変えて1袋購入しました。

 

 

するとお塩ちゃん夕張店さんのウェブサイトに、お塩の使い道が載っていたんですね。そこで初めて目にしたのが「塩は皮膚の掃除人」「頭はパンツをはかないお尻」!!でした。

 

私はその文字に釘付けになり、読んでみたところ、なるほどお塩の「お清め力」について、はじめて正しい知識を身につけたのでした。それから、頭皮を天日海塩で洗うようになりました。最初の3日間は、特に苦しかったです。なぜなら、

 

”頭のてっぺんと肛門周辺は、人体という化学工場から出る老廃脂汚物の二大終末処理場です。石鹸・シャンプー洗いで皮脂腺が封鎖されていたものが、塩洗いで解放された結果、今まで溜まりに溜まっていた「廃脂」が堰が切れたように吹き出して来ます。”

 

その通りだったからです!!!

 

髪の毛がゴワゴワで、ゴムでくくっていないと無理でした。皮脂がすごく出るのですが、ギラギラベタベタというよりは、マツヤニのような、ツヤ消しのベタベタ感で、ありえないくらい、髪の毛がゴワゴワです。

 

でも不思議と、「におい」はしなくなっていました。

 

それから10日程たってくると、髪の毛も落ち着いてきます。シャンプーもリンスもしていないのに、髪の毛はうるおっていて、まとまりやすくなっています。

 

塩シャンプーをはじめて数ヶ月たった今では、何の違和感もなく、髪の毛もつやつやで何より頭皮がまったくにおわない、常に無臭です。それに、1日、2日、頭を洗わなくても、まったく臭くない、無臭です。

 

以前は1日シャンプーをしないと、髪もあぶらっぽかったのが、塩で洗っていると、数日洗わなくても、髪の毛はあぶらっぽくなりません。サラサラではないですが、しっとりします。

 

頭に良いならと、体も塩で洗うようになりました。すると悩んでいた背中のブツブツが綺麗さっぱりなくなり、足のすねの乾燥は、しっとりすべすべになり、顔を塩で洗うと、おでこにあった皮膚の盛上りや小さいイボは消え、小鼻は塩を直接スクラブのように付けてもみ洗いすると、開いていたいちご毛穴がどんどん引き締まり、ディフェリンゲルという薬品で毛穴対策をしていた時よりもきれいになり、目の周りの浮腫もとれました。

 

今ではお塩で、洗顔、洗髪、入浴剤、体を洗って、化粧水も塩水です。シャンプーもリンスもトリートメントも、入浴剤も石けんも高い化粧水も必要なくなりました。歯磨きもたまにお塩で磨いています。

 

お塩。ただ葬儀後のお清めでふりかける程度じゃなかったのですね。お塩は私達の体に必要不可欠なものであり、空間を浄化するものであり、皮膚を正常な状態にしてくれる神のような存在だったのでございます。

 

洗い方:

‘皮をお湯でマッサージしながら洗い、髪の毛もお湯でしっかり洗う。

∪面器にお湯をはり、お塩を一握り入れて溶かす。

コップで塩水を頭皮にゆっくりかける。(この時頭皮全体に塩水が行き渡るように)

せ悗覇皮をマッサージして、5分おく。(私はこの間に体を塩水でなで洗いします)

イ湯で洗い流す。

 

おわり。簡単ですね。

 

※塩でのみ洗うと、髪の毛がゴワゴワベタベタします。くくってしまう方は良いのですが、サラサラロングヘアーな方は、頭皮から数センチ離した場所から、シャンプー等で髪の毛を洗うと、サラサラヘアーも維持できますよ。

 

 

今日からあなたも頭皮のお悩みとサヨナラ!してください。お塩生活、結果的にコスパも良く、身体にも良く、最高です。海の神様、いつもありがとうございます。

 

読んでくださりありがとうございました♡

 

 

誰かに話を聞いてもらいスッキリしたい。

客観的視点を取り入れて問題を解決したい。

スピリチュアルリーディングで未来の可能性を知りたい。

等々お悩みの方、お気軽にご相談ください。

カウンセリングさせていただいております。

 
   心理カウンセラー 今日
   ご予約・お問合せはこちら 
   
   京都北山 こんにちは今日の私       
   カウンセリング&スクール
   www.kyonowatasi.com
   
   営業時間:10:00〜21:00
   完全予約制

 

 

 

 

ココナラメール占い

スポンサーサイト

コメント